the reverse side of a flier ―チラシの裏―
ブログサブコンテンツ
絵が描ける場所 お絵かきチャット 登場人物&用語紹介 コンテンツ説明・・・・・・コンテンツ利用の前に読むべし!
--/--/--(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/09/26(日) 22:38

「一ヶ月更新しないと出現する例の広告」
の存在が許しがたかったのでこっそり更新・・・

もういっそのことチラ裏ブログにでもしようかしら(


報告して無かったのですが、ポケモンBW購入しました!

というかブラック購入しました←


プレイ時間は既に40時間を越えているのですが未だ殿堂入りはしておらず。

普通に進めているはずなのですが、

・街の人全員に話しかけ(2回以上話すことも多々)

・寄り道ダンジョンをしっかり探訪し

・ダウジングで道具集めをし


・・・気が付けば、プレイ時間がここまでに膨張していたというわけです←


育成モードに入れるのはいつだろうか・・・


以降ネタバレ注意
[\プラーズマー/]の続きを読む
スポンサーサイト
2010/07/19(月) 00:17

こんばんはケンタロスです。

時間が無いんで、大分手短になると思いますがご了承を。



先週~今日にかけて、ケンタロスはひたすらポケモン漬けの日々を送ってまいりました。

それもコガネシティ周辺をマグマッグと共に駆け巡る的な意味での「ポケモン漬け」でなく、

家の外に出て、対戦したりキャンペーンに参加したりするアクティブな「ポケモン漬け」です。

ここ強調した意味は特に無いんですがね!←


前回の記事にて、「711のポケモンスタンプラリー」に行った話は既に載せておいたと思います。

先週はその他に、ポケモンセンターの誕生日バトルにも行ってきました。



ケンタロスの誕生日は、特に公表はいたしませんがこのへんの時期に存在します。

どれくらいの方々が誕生日を覚えてくださっているかも兼ねて
あえて此処では公表いたしません



そんな誕生日前後の時期に、ポケモンセンターに行きますと、

もれなくポケモンセンターのスタッフさんと対戦が出来るんです。


「誰得?」と思う方もいらっしゃるかと存じますが、

ここで重要な点は、とにかくスタッフさんが強い事。


以前、WCS関連の記事にて、ポケモンすらよく知らないスタッフさんを紹介したと思いますが、

それと打って変わって、このポケモンセンターの職員さんは

普通に強いんです。


対戦を拝見した限りでは、素早さ等努力値がしっかり振られているようですし、

以前友人がその誕生日バトルに挑戦したところ、

スタッフさんが天気パはもちろんの事、

トリパ、果ては重力パまで使ってきたという始末。


これらから推測するに、ポケセンスタッフさんはそれなりの廃人である事が伺えます。

これはもう挑戦するしか無いっしょ!←


しかしポケセンのスタッフさんの仕事ってつくづく羨ましいと思います。

言い方がキツイかもしれませんが、こんな感じで
誕生日の人を相手にゲームで対戦しているだけでお給料貰えるんですからね。(



そんなわけで、スタッフさんに対戦を挑みます。


対戦の模様は友人が撮影してくれたので、どっかにうpしたかったところなのですが

画面が反射して色んな方の顔が映ってしまったので

今回は静止画のみでお楽しみください。



いけ!

地震

おわた



これでどっちが勝ったかは把握出来たと思います。

・・・いやまあ一応言っておきますが負けました。しかもボロ負けの部類です。←


スタッフさん、こちらの電気ポケモンの電気技を読んでこのマンムー

無償光臨させて来たんです。


後はそのマンムーが猛威をふるって一気に畳み掛けられた感じですね・・・w


こりゃあ運もあるけど強い。スタッフさん強い。マンムー強い。

何というか、気が付いたら負けてしまった感じですね。本当にあっさり。


まあ読みを仕掛けてくるあたり

スタッフさんも経験豊富・そしてかなりの廃人ということなのでしょうか。



・・・で、この誕生日バトルのサービスなのですが

勿論のことながら参加するのは大きなお友達ばかりではありません。

個体値も努力値もよく知らない小学生だって沢山挑戦しに来ます。


ポケセンスタッフさんも、流石にその小学生相手には

ガチバトルをして来ようとはしません。


マイナーなポケモンを使ってきたり、

進化前ポケモンを使ってきたりと、多少の手加減をするのです。



しかし、この日ケンタロスは目撃してしまった・・・

スタッフさんのマダツボミがソーラービームでグラードンを葬る光景を・・・

いやあ本当に衝撃映像でした。撮影したかったくらいです。

子供相手に容赦無い・・・子供はさぞ屈辱的だったことでしょう。←


この日は、誕生日バトルを終えた後、暫く他の人の誕生日バトルを観戦したりと
気ままに過ごしました。


店内を見て回るのは勿論のこと、

ポケセンの外のリアルユニオンルームで野良対戦をしたり、

誕生日バトルを観戦してスタッフさんの廃人っぷりを目の当たりにしたり・・・

つくづく、ポケセンって色々な楽しみがあるものですねー。



その日の戦利品。

戦利品

右上にあるのがゾロアドール!
前々から欲しかったのでとうとう購入してしまった。ゾロア可愛いよゾロア

右下はポケモンカードですね。

左下は、現在ポケセンにて配布中のクリアファイル
キャンペーンでやっているものです。

中央下のツボツボは、ポケセンスタッフさんの名刺
誕生日バトルをした際に貰えます。対戦したスタッフさんによってポケモンの種類が変わるそうで。
ケンタロスが対戦したのは「ツボツボのスタッフさん」でした。この方と対戦する際は充分お気を付けを!←


買うものも買い、その日は家に帰宅。



帰宅して一息付いた頃、とある書き込みによって

この日、知らぬ間に起こっていた「衝撃の事実」が発覚してしまいました。


・・・なんと、twitterで知り合っているとある方が

ケンタロスが誕生日バトルをしている真後ろに居たらしい!


いやあの、リアルでですよ。

特に待ち合わせをしていたという訳ではありません。断言します。

そもそも、向こうの方もこちらも、共に友人と来ていました。

ですので恣意的に鉢合わせしたという訳でも無さそうです。


それなのに・・・どうして?(


この事実が判明したのは帰宅後だったので、その方と実際にポケセンで会話を繰り広げた訳ではないのですが、

真後ろに居ただなんて・・・恐ろしいくらいに奇遇な出来事でした。

よく考えたらとうとう顔バレ・・・←


というか向こうの方は俺が誕生日バトルをしている際に

もろ「けんたろす」という名前を使っていた時点で何も思わなかったんだろうか?(


まあいいや、深く考えないことにします←



この通り、先週は「ポケモン漬け」の日々でしたが、

今日もひたすら「ポケモン漬け」の1日でした。


まずはポケモン映画!

前回言っていたゾロ太郎ツンデレビィへの期待を抱きながらも

映画館に足を運んで参りました。


感想としては、普通に良い映画だったと思います。

当初は正直、セレビィを手に入れられれば良いや・・・くらいにしか思っていなかったのですが

その期待の薄さが逆に良い方向に響いてきた気がします。

少なくとも、今までのDP三部作よりも面白かったかもしれない。


ネタバレになってしまうため、具体的な内容は伏せておくのですが

箇条書きにして紹介しておくと

ゾロアかわいすぎる。

声がハム太郎だけど気にならなかった、というか気にしなかった。
仕草とか動きとか本当に可愛いですね。
ここのところひたすら「ゾロア可愛い」言ってるような気がしますけどほんと好きですゾロア。←


最後は涙腺緩んだ。

んー、これは個人差があるかなあ。
とりあえず言えることは「ゾロアへの感情移入が大事」って事か


セレビィの声はくぎゅううううに聞こえない。

・・・どうでも良いかも知れない。


・とりあえずBGMなつい。

「結晶塔の帝王エンテイ」「セレビィと時を越えた遭遇」に登場していたBGMが
ちゃっかり登場してたり。なつい。


最後はスッキリ。

なんだかとっても、(ry

EDテーマ「アイスクリームシンドローム」、良い感じにスカッと締めてくれます。


まあ総合して言えることは見て損はしないって事か。

自分でも良く分からないんですけど、映画を見終わった後は余韻が凄かったんですよ。←


だからと言って「絶対見ろ」というような映画でも無い気がします。

気が向いたら、というかセレビィが欲しくなったら行くべきかも←


ぶっちゃけ「おもちゃ話3(仮称)」とか「借りぐらしの(アリエール+スコッティ)÷2(仮称)」

が見たいならそっちでも良いと思います。うん。←


でもやっぱりゾロアの可愛さは是非見てもらいたいですね。

自分で言うのもアレですがどんだけゾロア推してるんだよ俺




映画を見終わった後は、またもやポケセンに行く事に。

そして序でに誕生日バトルもすることに。


誕生日バトルは一日一回なのですが、誕生日周辺の時期であれば、

別の日に行くことで何度も挑戦する事が出来ます。

なので、今日もこの前のリベンジを兼ねて挑戦しに行った訳です。


今回も友人が撮影してくれたのですがやっぱり反射(ry

静止画でお楽しみください。


ばかぢから

やったね!


ふいうち

やったね!


今度は見事勝ちました。しかもそれなりに余力を残して。←

画像の通り、ドンカラスのゴミアサリが大分活躍してくれたんです。

でも、向こうもプレイングは上手い様子でした。

こちらの補助技を匂わせるポケモンに対して挑発をしてきたり
(実際はこちら普通に攻撃)

毒毒を打ってきたりと、やっぱりポケセンスタッフさんは手加減無しですね。←


ちょこっと映画の話もしたりして楽しかったです。


今日の戦利品↓

戦利品2

先程の通り、欲しい物品は数日前にポケセンに行った際に買ってしまったので

今回は名刺とキャンペーンで配布されてるファイルのみです。

対戦相手はベロリンガのスタッフさんでした!←



今度、またもや別の日にポケセンに行く予定があるので

その時にもまた誕生日バトルをしたいと思います。

勝敗がつきましたらまたこちらにて報告させていただきます。←



また、実は今日ポケセンへ行った後に

JRのポケモンスタンプラリーにもちょこっと参加したのですが

時間が無いのでそれは次回載せますね。



んではでは。
2010/07/13(火) 23:48

こんばんはーケンタロスです。

地味に更新頻度を上げてみましたが如何でしょうか。←


その分一記事一記事の文章量が少なくなるかと思います。

まあ今日はネタが多いので長文になるかな・・・(



先週の土曜日に、とうとう幻影の覇者ゾロアークが公開されましたね!

今回の映画は

・ゾロアの声優がハム太郎だったり、

・セレビィの声優がくぎゅううううう(いわゆるツンデレキャラに定評のある声優さん)という人だったり、

スペックを見た感じでは中々カオスな印象なのですが、

実際のところはまだ見てないのでなんとも言えないです(


見るのは今週の土日になると思いますが、

地味に楽しみですねー。トイストーリーなにそれおいしいの


(※因みに、妙に俺が「セレビィの声優」に反応していますが、

その真意はポケダンに登場するセレビィに隠されています。

ポケダンのセレビィは外形がピンク色、いわゆる色違いとなっており、

性別不明にも関わらず♀のような言動、

しまいには「ジュプトルさんのことが好きなわけじゃないんだからね!」的な事を言う始末で、

一部では「ツンデレビィ」と呼ばれているのです。

これと映画の声優(ツンデレ)がマッチングしているのでヤケにプッシュしているという。

おわかりいただけただろうか・・・←)



その映画の公開に合わせて

現在、各企業で様々なポケモンのキャンペーンが行われているんです。

ユニクロ、ナムコ、JRなど本当に多岐に及んでいますよねー。


・・・で、俺は先週の土曜日に、

それらキャンペーン群のうちの一つである

セブソイレブソ(仮称)のポケモンスタンプラリーに参加してきました!


スタンプラリー

日本各地に点在する711の

各店に設置してあるポケモンスタンプを集めていく・・・というものです。


このキャンペーンには毎年参加しているのですが、

やっぱり参加費が無料な事もあってとても気軽に出来るんですよね。


まあ、このスタンプラリーに参加する事で結局雑費はかさむんですけれども・・

「折角来たんだし、序でにこれ買うか」と、徐々にセブンイレブンの罠にはまっていくのです。

そもそもそれがセブンイレブン側の思惑←


・・・ともかく、このキャンペーンはまず始めに、

どれだけ近所に711があるかが勝負となりますね多分。


東京には数多くの711があります。

駅の周辺を回るだけで711は軽ーく3、4件見つかります。勝ち組


このスタンプラリーの最終目標はスタンプを8個集めることなのですが、

その8個だってチャリンコでちょこっと近所を回遊するだけで集まってしまう!


東京ってすばらしい!!東京マンセー!!



・・・ごめんなさい。




そんなわけで、チャリンコをすっ飛ばして

近場の711を回り、スタンプを集めていきました。


・・・迷いました。←


下調べもちゃんとしてきた。

地理的にも見慣れた場所だった。

そもそも毎年このスタンプラリーの際には来訪しているはず。


・・・なのにねえ・・。((


結局のところ、目的の道に到達することは出来たのですが

まさか迷うとは思わなかった・・・←



パンフレットと景品はこんな感じ。

スタンプラリー

右がその景品です。ポケモンのキラキラシール!まあ要らないよね!

最初にスタンプを4つ集めた時点で貰えます。


4つ集めたスタンプはこちらです。

スタンプ

順番にミワセウス、ラティ兄弟、シェイミ、ギラティナ  となっております。

まさか、このスタンプ分布から地域を割り出すなんて猛者は居ないだろうと信じたい。←


とりあえず、シェイミの寝顔が可愛い!(^p^)

炎天下の中のスタンプラリーだったので全体的に暑苦しかったのですが、
このシェイミを押した時は和みました。(

いやまあ711の中はガンガンにクーラー効いてるんだけど


4つのスタンプが揃った後は、引き続き他の711を回り

残りの4つのスタンプを集めていきます。


そのスタンプがこれ。

スタンプ

ミュウ・ミュウツー・セレビィ・ナエトル。なんとも微妙な顔ぶれです。(

ちなみに俺はミュウの置いてある店を探している際に迷いました。
俺はこれにやられたんだー!←



そうして8個のスタンプを集めきると、

全ポケモンがズラーっと並ぶ特大ポスターが貰えます。まあこれも要らない


こちらはアイウエオ順にポケモンが並んでます。

景品ポスター


裏はこんな感じで・・・

ポスター

高さ別にポケモンが並んでいますね。


そういやあ、何気にゾロアって0.7メートルもあるんだっけか・・・

映画じゃコイツ、かなり小さく描かれている気がする・・・こりゃミスか・・・

いやまさか・・・逆にサトシ達の身長が2メートルを越えていて(ry


8つのスタンプを押し、無事ラリーをクリアした俺は

ついでに711にあったパインジュースクランキーを買ってきました。

無料であるはずのスタンプラリーですが、このような「ついで」の購入をすることは向こうの思惑通り。

もろに711の罠にはまる形となったわけです←


クランキーは「自分で自分へのご褒美」的な感じで適当に。
とりあえずチョコレートが食いたかっただけだ、後悔はしていない。(


パインジュースはこのようなオマケを手に入れるために買いました。

ゾロアーク

ポケモンスーパーボードと書かれています。

後ろに引いて手を離すと前へ進むという、ごく普通のチョロQ的なものです。

特に欲しいとは思ってなかったのですが、ついでに買っただけですよ、ついで。

嗚呼・・・711の罠って怖いね


因みに、このオマケに乗っているポケモンにはいくらか種類があるのですが、

パインジュースのペットボトルを1、2個外へ出してポケモンを確認してみたところ、

ゾロアーク・ポッチャマ・ムクホークという面々だったので

仕方なくゾロアークを選びました。今考えたらムクホークでも良かったかもしれない。


でも本当に欲しかったのはゾロアです。いやゾロア可愛いじゃないですか。←

ピカチュウとかヒノアラシでも良かったけど確認した限りじゃ見当たらなかった。

それ以上飲料コーナーの奥を探ると、不審者と間違えられるし・・・まあ仕方ない。(



そういえば、大分遅くなりましたが

ニュービデオカメラの命名投票をしたいと思います。

今回はあんまり案が集まらなかったので、俺が考えたものも入れたりとか・・・まあどうにかしてるんで

フォームが設置されたら是非とも投票お願いいたします。

時間が無いので設置は後日・・・



それではー
2009/09/24(木) 23:13

解ける人は頑張って解いてみてね!

わざ「ほうでん」は、技が当たった時、30%の確率で相手をまひにする。

デンリュウは、この技を2回同じ相手に当てた。

当てた後、相手が麻痺になっている状態である確率を求めなさい。

ただし、相手の技などで命中率は変動しておらず、また相手は電気タイプの技が効く状況であるとする。

また、相手には麻痺を回復する手段はないとする。







解答1

「麻痺になっている状態」であるから、麻痺になるのは、1回目の攻撃でも2回目の攻撃でもよい。

なので、「1回目で麻痺判定」「2回目で麻痺判定」と分ける。

また、1回目の攻撃で麻痺判定になったとしても、2回目にも「麻痺になった」という判定は起こりうる。

だから、「1回目でも2回目でも麻痺判定」という場合もある。


「1回目でも2回目でも麻痺判定」という確率は、「1回目で麻痺判定」の確率の中にも「2回目で麻痺判定」の確率の中にも含まれる。

つまり、図にするとこのようになる。


図解

民主党のマークに見えた人はれっつはんずあっぷ


「1回目に麻痺判定が起こる確率」+「2回目に麻痺判定が起こる確率」とするだけでは、

真ん中の濃い赤の部分(「1回目でも2回目でも麻痺判定」)が被ってしまう。

よって、ここの部分は1回引く必要がある。


したがって、求める確率は

「1回目に麻痺判定」+「2回目に麻痺判定」-「1回目でも2回目でも麻痺判定」となる。

「1回目に麻痺判定」の確率は、仮定より30/100

同じく、2回目も30/100


また、1回目でも2回目でも麻痺判定の確率は、30/100 × 30/100 = 9/100


よって、

30/100 + 30/100 - 9/100 = 51/100


求める確率は51/100、すなわち51%である。





解答2

先程の図を見ると分かるが、

求める確率は「ほうでんが命中」という全体から、「2回とも麻痺判定が無い(青の範囲)」という確率を引けばよいことが分かる。

「ほうでんが命中」する確率は、100%である。よって100/100 = 1

1回ほうでんを繰り出す時に、麻痺判定が起こらない確率は、100/100 - 30/100 = 70/100、70%である。

だから、2回とも麻痺判定が起こらない確率は
70/100 × 70/100 = 49/100 で49%である。


したがって、求める確率は

1 - 49/100 = 100/100 - 49/100 = 51/100

51%である。



もう一つ、もっと簡単に解ける方法を見つけたけど
面倒なので省きます。





な ぜ と ば た し



はいなんか凄く申し訳ありませんねーっ!←

なんだかわけの分からない言葉の羅列が続いてしまいましたが、

結論としては、ほうでんを2回当てると、約50%ぐらいで相手は麻痺になっている!

・・・という事です。

放電1回では30%で麻痺になるので、2回やったら単純計算で60%

だと思ったら大間違いなのだ!←



というわけでここでやっとごあいさつ。どうも、ケンタロスです。

何かポケモンやってたら、ふとこの問題が思い浮かんだんですよ。うん(

そういえば絵チャが明後日にあるので、是非参加してってくださいー。

今んとこ今までより報告が少ないけど・・・皆そんなに忙しいのか。




文化祭やら何やらで話が遅れまくりなのですが、

ケンタロスはソウルシルバーを購入いたしましたーっ。

先週は何とか時間を見つけてプレイ。

今週は秋休みが始まったので本格的にプレイ。


・・・とまぁ結局プレイしてばっかだったのですが。


前回の記事にて、発売までのカウントダウンフリップを載せたと思います。

これですこれ。

カウントダウン


「あと○日」というカウントダウンだったのですが、

発売前日にはこれが「あと○時間」と変わってしまいました。(

おまけに結構豪華になっているっていう。友人が書き込んだりもしています。

進化したカウントダウンフリップ


さらに、発売日はこんな事に。

発売日

おなじみトゥートゥーの咆哮も加わって(クワーーーー!って)おります。←



発売日には学校があったので、学校が終わった後は即座に近所のヤマサ電機(仮称)にダーッシュ。

予約もしてあったので、無事購入することが出来ました。


翌日聞いたところ、予約してなかった友人の中に

3軒ぐらい回っても全部売り切れだったという人も居ました。予約って大事なんだね!


家に帰り、さっそく中身を開封。

外形はこんな感じです。

購入

左はソフト、右は予約特典。

ソフトの方は、箱状になっていて従来のDSソフトよりも分厚いです。
まぁポケウォーカーも入ってますしねw



開封後

中身

ソフトの入った箱から、ソフトケースとポケウォーカーが分裂!(


予約特典の方は普通にフィギュアです。

フィギュア

なかなか精巧に出来てましたよ。ルギア良いっすねぇ。

でもハートゴールドを予約すると、アホなカッコをしたホウオウのフィギュアがついてくるっていうね・・・←


ポケウォーカーはこんな感じ。

ポケウォーカー

予想していたよりもコンパクトサイズでした。

発売した翌日は、学校でポケウォーカー旋風まで起こる事態に。(

HGSSを購入できた学校の人々(15人程度)が皆でポケウォーカーの通信をしてたんです。

勿論俺もその中に!←

また、歩数を稼ぐために、その場で足踏みをしたり、学校中を練り歩いたりもしました。

勿論俺もその中に!←

傍から見れば、さぞ異様な光景であったでしょうね・・・(


後、学校にポケウォーカーを持ってきて良いかどうかはよく分からないですよね・・・

ただ単に歩数を稼ぐ用途なら普通の万歩計だし、

普通の万歩計なら学校に持ってきてはいけないわけでも無いだろうし・・・

しかし、ポケトレをはじめとするゲームをしてしまうと、レッドゾーンに入ってしまうわけだ。


つまり、基本ポケウォーカーは学校では「どこかに入れておくだけ」にするべきですね。

いや、やっぱり持ってくること自体まずいか・・・・(


ちなみに連れ歩いているとこんな感じの画面になります。当時はゴースを連れ歩いてました。

ゴースを連れて




開封後は、早速ソフトの方をプレイ!

その模様は続きからどうぞ。ネタバレ注意。
[ポケモンで確率の問題を作ってみた]の続きを読む
2009/09/09(水) 22:53

2にもなる、11にもなる、そして
田んぼの「田」や「由」「甲」「申」にもなる!←

どうもこんばんは、ケンタロスです。



この前ブログのカウンターを見ると、こんなことになっていた。

カウンター

キリバンじゃん/(^o^)\

はたしてブログ主である俺が取ってしまって良かったのだろうか。





HGSS発売までもう少しですねー。

wktkが止まらない。最近ガチでよく眠れない。←


ただ発売日が登校日だってのは非常に残念・・・

学校から帰ったら、音速のごとくヤマサ電機(仮称)に駆け込んでやろうじゃないか(


しかも、発売してから一週間ぐらいは、学校がかなり忙しい

体育祭あるわ、文化祭あるわ。


流石に学校まで持って行くわけにはいかんし、
家で わ ず か な 時 間 を 見 つ け て やるしかない!←


・・・というわけで、発売後はPCやるはずの時間をSSに削ぐはずなので、

来週のブログ更新は無いと思います。




発売前に色々と考えておきたいことがありますよねー。


最初のポケモンはヒノで確定だろー。

ほかの手持ちはー・・・とりあえず最近強いと定評(?)があるハッサムを入れて、

飛行要員でヨルノズクを入れて、・・あれ、そういえばワタッコって空を飛ぶ覚えたっけ・・・

水タイプはヌオーとか入れようかなー。いや、ラプラスも捨てがたい。マンタインも良いかもなー。


あと2匹は・・・どうしよう。

エーフィ?デンリュウ?リングマ?ドンファン?


うぬ・・・決められん!←


まぁそれはプレイしながら決めていくとするか。



あとライバルの名前も決めておかないとなー。

自分の名前は・・とりあえず本名で。



・・・と色々と試行錯誤しております。

特にライバルの名前なんか、センスあるようなのにしないといかんし困った(




あまりにもHGSSに期待しすぎてしまったので、

とうとうこんなカウントダウンフリップまで作ってしまいました。


カウントダウン

先週あたりから、このフリップを持って

学校で宣伝活動を行っています←

他クラスの人の提案(?)で、

このフリップを色々な人の背中に貼り付けたりもしています((


5時間目の間はずっと付けてもらったり、などなど・・・


俺の学校では意外と買う人多いみたいなので、

この「フリップ企画」に乗ってくれる人も多かったです(




実はあまりネタがなかったりする。

富山旅行記や、スタンプラリーのネタは古すぎるしなぁ・・・


続きからは絵チャ関連の話。
[1+1=?の可能性は無限大]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。