the reverse side of a flier ―チラシの裏―
ブログサブコンテンツ
絵が描ける場所 お絵かきチャット 登場人物&用語紹介 コンテンツ説明・・・・・・コンテンツ利用の前に読むべし!
--/--/--(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/07/29(火) 22:10

スタンプラリー・その2。


本日はポケモンスタンプラリー記事の二回目です。

「ポケモンスタンプラリーって何?」って方は、


この記事を参照のこと。




因みに、今回の記事は大量の画像に加え、

音楽まで入ってるんでご了承ください。


続きよりネタへ。






今回は一昨日行った分のネタでお送りします。

昨日も行ったのですが、それはまた後日。


てかどーするよ宿泊学習ネタアアアア!(←


もうそろそろ1ヶ月経ってしまうww

やばいww印象が薄れてくるww(←


とりあえずあれは完結させますよ。





7月27日(日曜日)


午前7時、出発。


ポケモンスタンプラリーは朝の9時半から始まります。


それなのに、何故こんな時間から出発しているのか。




・・・理由は簡単。遠出するからです。


この日は、このエリアのスタンプを押して行きました。


回った場所(7月27日)


因みに今回は↑の地図を開きながら記事を読むことを推奨。



いつか言った様な記憶があります。

右上のエリアは、魔のエリアです。

普通に言えば「常磐線(じょうばんせん)エリア」。



本数が少ないことで毎年毎年、

ラリー参加者から定評があります。(悪い意味で)



右下も面倒。千葉コースです。

ここは千葉(プラスル)に行くまでが時間かかる。


ここには出てないですが、

この間には駅が沢山。



下調べとかしてない人々は、

思わぬミスをしてしまうんですね!(←


勿論先程の「魔のエリア」もそうですが。


後、下の方にあるのは「モノレールエリア」。


羽田空港なんかまで行くんですよ。なんですかこのポケモンラリー。




・・・で、何故こんな感じでエリアがバラついているのかと言うと、


便利な切符の効く場所が違うから。


先程のマップを見てください。


真ん中の辺り、黄色のエリアで覆われてませんか?


この辺りは、都区内パスと言って、

都区内の駅が乗り放題・降り放題なのです。そのままだね。


因みに普通かもしれないが、

スタンプを押す時、改札は降りますよ。

完全なるJRの策略。(←


そして、このパス値段がかなり安い!

確か子供で360円?


こんな一日何度も乗り降りするスタンプラリーなので、

物凄く元が取れます。


一々切符買うなんてそんな勿体無い事´`;←



しかし、黄色のエリアに覆われていないところもありますよね。

ココは、都区内パスの効力が及びません。



・・・ということで、とある切符を買わなければなりません。



それは、ホリデーパス


この切符は、

都区内を含めたラリーのエリア全ての駅

乗り放題なのです。



勿論、先程言っていた「モノレール」のエリアも乗れます。

モノレールも、のれーる。



そんな便利な切符なのですが、

都区内パスに比べ、結構高い。


子供でも1150円かかります。

という事は大人料金だと倍になる・・・



なので、何日もこんな切符を買っていると、

かなりのコストの無駄。



・・・だから、その「都区内パスが及ばない、ホリデーパスのみの区間」を

先に制覇してしまう、というわけ。



因みに、昨日は西側の「ホリデーパスエリア」を回ってきました。







で、話を元に戻すのですが、


そんなエリアなので、家から遠いんですね。

だから家を早く出ないといけないのです。





それと、もう一つわけがあります。


それは、早く並ばないといけないから。






この日は、右上の駅で「最果ての駅」である、

土浦(ピチュー)から回りました。




で、そこから徐々に南下して制覇していこう、

という作戦。




ところが、

こういうルートで回る人が非常に多いんです。



つまり、土浦から始める人が多いのです。



よって、早く並んでおかないととんでもない長蛇の列になります。



なので、早めに並んでおく必要があるのです。



土浦は電車の本数が非常に少ないので、

後ろの方にならんでスタンプを待ち、

結局待ち時間が長くて電車に乗り遅れてしまう

・・・というケースを避けたかったのです。







長くなってしまいましたが、


とりあえずそんな理由で早めに出発しました。







さあ、これからケンタロスの

一人旅が始まるのであった!




東京都と千葉県の境目である、江戸川を越え!


江戸川


千葉県の市街地をぬけていく。


町並み


そのうち、段々と森が増えてくる。


森を抜け



そして、何かの川を抜けていく。

利根川ではないよな・・・?


これで茨城県突入。


川をぬけて



川を抜けると・・・・!






田舎1

田舎2






どう見ても田舎です。本当にありがとうございました。


こんな所でスタンプラリー実施すんなよ!(←


なんという最北端。流石関東平野の真っ只中にあるだけの事だな。←




「次はー、荒川沖ー、荒川沖です。」



荒 川 沖



やっ、やめろおおおおおお!!!1




皆さんはご存知だろうか・・・

今年確か3月ごろ、この荒川沖駅で


通り魔事件が起きたのである!!


この事件は、あの秋葉原の通り魔よりも

早い時期におこっている。

何人殺傷されたんだっけ?





つか、こんな駅に

スタンプ設置したらどうなるんだろ・・・(←





午前8時40分、土浦到着。


・・・いや・・・でもさ・・・


やっぱ時間早すぎた☆



ラリー開始が9時半なのに、

その50分前に到着www





前に並んでいる人々の量もこのくらい。


P1030005.jpg



ってことなので、

ラリーが始まるまでゆっくり

持参したゲームをプレイしていました(←


壁寄りの場所だったので、

座る事も出来た。ふう楽だ。





後ろの人とも少し話しました←

親子連れです。スタンプラリーについて色々と会話をね(


因みに無論、この会話の中では俺は小6って事で通しました←


まぁ身長も小6と見て妥当だからね!(←





因みに、この親子連れとは

この後も一緒に行動していく事となります。





上にはフラッグが立っていました。

甲子園出場!

甲子園に出るんだってよ!

スタンプラリーに行った皆も、このブログを見ている皆も、

この学校「常総学院高等学校」を

応援してあげようぜ!(←



なんという死亡フラグ


午前9時20分ごろ。


さあ、いよいよ

スタンプラリーの戦争が待ち受ける!





ふと後ろを振り返ると。



後ろを振り返れば




い、何時の間にこんなにも∑(゚д゚;)



それは、まるでディズ○ニーランドのような、

長蛇の列であった・・・



やっぱり早く来ておいて良かったわ・・・(





これは、あくまでも

列の後ろの風景だったので、

「俺には関係ねぇ!」だったのですが、



問題は別にありました。



この土浦駅、電車の本数が少ないです。



という事は、この列の奴らがみーんな同じ電車に流れ込んでしまうのです。





列、長いです。長すぎますね。


これが以後ずっと繰り返されるって羽目に。


まぁ、それは以後話します。




9時25分ごろ、


スタンプラリー戦争の火蓋が切っても切れない落とされた!




どんどんスタンプを押していく参加者たち。

俺もその波に乗ってやるまいかとペタペタスタンプを押していく。

スタンプを押した後、スタンプを外す時に鳴る

「ペタッ」って音が俺は好きですが何か?(←

(実際に押してみれば分かるはず)


もはや「スタンプラリー」の域を超えている





そして、9時40分ごろ、

電車が出発。


先程の親子連れと一緒に行動しました(





さあ、ケンタロスはここでとある冊子を開く。



その冊子は・・・・



ポケモン時刻表



時刻表!


以前の記事で載せましたよね。


スタンプ設置駅の出口の位置とか、

時刻表とかが載ってるってやつ。





これが今回はかなり重宝しました(



例えば、電車に乗り遅れてしまったことがあったんですよ。


そんな時!この時刻表があったので

「どんな電車に乗れば良いか」とか

「どういうルートで行けば良いか」とか

「どこが出口なのか」とか

バッチリ分かるんですね!理解には多少の時間が要るけど。





えと・・・次は「とりで(ヒコザル)」

出口はこの電車のどこら辺に乗れば丁度良いのかな?




・・・







やばい真逆だった!



ケンタロス+親子連れは、

電車の後ろの方に乗っていましたが、


次の「とりで」の降り口は前の方!




・・という事で、車両伝いに移動したかったのですが!




そこには、行く手を阻むものがあった。




それは、グリーン車。



グリーン車ってのは一部の電車に付いている2階建ての車両で、

有料なんです。




そこを通る事は出来ないのですね/(^o^)\





仕方ないので、


次の駅で降りて、グリーン車が終わるまで走る。


・・・という強行突破に出ました。




えと・・・次の駅は・・・






「荒川沖。」











まwたwいwじwめwかwww(←


通り魔の駅で降りるってか?(←






まぁ、何はともあれ、駅に到着。


すると。







同じ車両に乗っていた人々も同じ考えを・・・(


同じ車両に乗っていたラリー参加者も、

この「とりでの出口は前の方だ」という情報をかぎつけ、

走ってグリーン車を突破する手段に出ていたのだった・・・(←




「ピンポーンピンポーンピンポーン」

ドアが開く。



すると、一斉に車両内の人々が

先頭車両めがけて走り出す!


スタンプ設置駅でもないのに何だこの人の流れは


・・・なんとか間に合った。



あの親子連れも間に合っていました。





これで、何とか「とりで」のスタンプの場所に行き着く事は出来ました。








途中の駅にて。


「ドアは電車に付いているボタンを押して開閉してください。」


開閉押しボタン





な、何だこれは!



普通は電車は自動で開く。


だが、この駅ではボタンを押さないと開かないだと?



去年もそんな駅があったのですが、

改めて驚き。流石田舎の駅!




「ピンポーンピンポーンピンポーン」

・・・あ、ドアが開いた。


「ピンポーンピンポーンピンポーン」

・・・閉まった。


「ピンポーンピンポーンピンポーン」

・・・あ、また開いた。


「ピンポーンピンポーンピンポーン」

・・また閉まった。


「ピンポーンピンポーンピンポーン」




う、うるせえええええ!(←


誰だこんな連続してドア開けてる輩は!





・・・ふとドアを見ると、




ガキが得意げにボタンを押して遊んでいた・・・(←



すると、それに触発されたのか、

小6ぐらいの輩までも同じ事を・・(←

お前・・・迷惑だぞ・・・?(←

何餓鬼に触発されてんだよ・・・(



開閉の時に一々「ピンポーンピンポーンピンポーン」って鳴るから、

五月蝿いんだよ!(←





そういえば富山の田舎では、

手動ドアまであったな・・

見ると、「冬季は防寒のため、

ドアが手動になります」みたいな事が書いてあった。

手で開けるんだぜ・・・これ・・・←



日本の鉄道は色々なドアがあるなぁ(そっちか




さあ、やっと「とりで(ヒコザル)」に到着だ!



電車の中のラリー参加者は一斉にドアに構える。



そして、ドアが開き出すと、






・・・波のように人々がざっとドアから飛び出す!


やっぱりこうだろうと思った・・・(

先程言ったとおり、電車の本数が少ないので、一つ一つの電車に大量の人が乗り込んでいる。


しかも、それらのほぼ全てがラリー参加者で、

殆どの人がこの駅のスタンプを押しに降りてくるので、


このようにわーっと人々が流れていくと、そんな感じ。





しかも、その後壮絶なスタンプ台争い!

あらゆる人々、餓鬼、その親、消防、鉄道ヲタ、ポケモンヲタ

走る!走る!ざっと走る!




そのため、とりで駅は一瞬にして大混乱。






パンフレットや駅の放送等で、

「駅構内は走らないで下さい」と散々言われているのに、


この有様。




俺も走り出す。(←




結局、俺は早くにスタンプを押す事に成功。




この一連の流れを、俺は俗に「戦争」と呼んでいるのです!(←





さて、次は「てんのうだい(リオル)」だ!



・・・と、ここで先程の分かれたはずの親子連れに出くわす。


結局、「腐れ縁」みたいな感じで

以後分岐点のある「しんまつど(ムクバード)」まで一緒に行動することとなります。



因みに、このスタンプラリーの激しい流れも、

分岐点のある「しんまつど(ムクバード)」まで続くこととなります。





この戦争の一部をご紹介。





「てんのうだい(リオル)」で。

後ろは長蛇の列



「あびこ(レジロック)」で。


後ろは長蛇の(ry


「かしわ(ドダイトス)」で。
後ろは(ry




因みに、時間があったので、

その駅の風景も撮ってみました。


例えば柏(かしわ)。


柏はもう都会



この駅は千葉県の北のほうにあるのですが、

この辺りまで来ればもう都会なんですね。

ビックカメラとかあるし。ビーックビックビックビックカーメラ♪




さっきの「土浦」あたりとは大違いだよ。(←




後、俺は電車が発車する時の音楽にも耳を傾けています。

電車が発車する前に短い音楽が流れていて、

その音楽は駅によっても違います。

「俺のところはベルだけだぞ!」「サーセンw」

「俺のところなんか笛だぞ!」「サーセンw」



なんかたまーにおかしなのがあるんですよ・・・(


・・・で、やっぱおかしなのがありました。

去年も聞いたんですけどね(



なんか発車するときの音楽載せてるサイトを見つけてしまったので、

ここで紹介します。



例えば先程の柏駅。



クリックで聴く


なんか未来的だなw


まぁこれは良いですね。明るい曲ですね。




次からなんかおかしくなっていく・・(←



同じく柏駅。

※これから電車が発車することを思い浮かべながら聴いてね!

クリックで聴く



なんという中華風w(←


どこか外国の音楽を思い浮かべてしまったの、

俺だけ?(←





次が一番おかしいのでは。

松戸駅(通過駅)にて。

※これから電車が発車することを思い浮かべながら聴いてね!

クリックで聴く



なんぞこれwww(←


なんだこのどっかのキャンペーンで流れてそうな音楽はw(←

(てか初めて聴いたときデジャブが・・・どっかで流れてたのかな)

まぁ明るい曲なのだがな・・・電車が発車する時の音楽ではないw←




分岐点である「しんまつど(ムクバード)」を過ぎると、


戦争は収まってきました。


あの親子連れともお別れ。達者でなー!(←


それでもやっぱり人は多い・・・流石JRの金稼ぎ事業だなw(←





治まってきたので、

写真を撮る余裕も出来ました。



「かなまち(エテボース)」にて。

東京都に入りました。やっぱり東京の町はビルばっかw


金町は2




らんらんるー☆



き、来ました教祖様!(←

駅前によく出現する、子供達のハートをガッチリと掴む存在!←



かなまち2枚目。

金町は


ドナルド教の皆さんなら、教祖様が見えるはず!



・・・投げやりでしたごめんなさい・・(←




その次は「かめあり(ユクシー)」。


・・・そう、あの「こち亀」で有名な亀有!(


・・・という事で、今年も撮ってしまった。


両さん




両さん銅像!(←


エキストラさん乙!偶然にもこっち向いている・・←





町並み。



亀有まで洗脳されました



亀有もらんらんるー☆




とうとうこち亀の本拠地にまで侵攻してきました教祖様!←


あーそこは亀有ー(らんらんるー☆)

あーきっと亀有ー(らんらんるー☆)



みんなおいでよ俺たちの町へ~(らんらんるー☆)




この歌知ってるよね?






・・・そして、午後1時頃、魔のエリア(常磐線エリア)制覇!


やりました!これも教祖様のお陰です!




その次に、千葉エリアへ。



昼飯は「みなみながれやま(ライチュウ)」の駅で、

適当におにぎりとかパンとか買って電車の中で食いました(←


途中の電車の中にて。



「カタカタカタカタ」


・・・・ん、何の音だ?





「カタカタカタカタ」






うっせぇw


これはさっきの「ピンポーンピンポーン(押しボタン)」ぐらい五月蝿い・・←



この原因は何だ!音の主の天井に目を向ける!



隙間




エアコンの空気口が壊れているw(




ねじが緩んでいるのか?


一部、外れて隙間が出来ていますね。



これが電車で揺れていると、

ぶつかり合って「カタカタ・・」って音がするのか。そうか!(←





・・・でも五月蝿かったです(ぁ



千葉エリアは常磐線エリアの過酷さに比べればヘでもない。

難なく突破!(←



さあ最後だ、モノレールエリア!


マップに書いてありますが、

このモノレールは「はままつちょう(ユキカブリ)」から伸びています。


はままつちょうに着いたころは、既に午後3時半頃でした。



これは・・・ヤバイ!急がないと間に合わない!

「てんのうずアイル」と「はねだくうこうだい2ビル」の2駅がありますが、


「てんのうずアイル」を放棄して「はねだくうこうだい2ビル」に行く事にしました(←


こうでもしないと間に合わないんだよね。4時終了だから。


どちらにしろ、てんのうずアイルは何とかなりました。





モノレールに乗るのは久々だったので、wktk。



車窓を撮ってみました。


モノレール

これがレールです。

その名の通り「モノ(一本の)レール」なんですね。



川

運河か・・・船が通っているw


高速道路

高速道路に出た。


さら地

なんだこのさら地ww

羽田空港の辺りにはこんなさら地があったのか・・・

住宅でも建てろ!





・・・と、こんな感じで色々な風景を見ることが出来ましたが、

最終的には地下に入った↓

何も見えない・・・空港の風景を一番撮りたかったのだがなぁ!(←




駅に着くと。


羽田空港

羽田空港



やっぱり此処、紛れも無く羽田空港だわ。

このまま間違えて飛行機乗っちゃうアホは居るのかな?




ここはミュウのスタンプでした。

スタンプは普通に押せたのです・・・が。



「お子様にはこちらで参加賞を配っておりますー。」



・・・参加賞?



・・・というのも、毎年この羽田空港駅ではラリーゴールとは又別のものが貰えるんです。

けっこう太っ腹だよね。モノレール←


例えば、去年はポストカードが配られました。



・・さて、今年は何がもらえるのだろう。



羽田空港で貰ったもの


シール&うちわ!

おぉぉ、今年もなかなかのモノじゃないか(

「モノレール」だけになかなかの「モノ」です


シール集めるの好きだからな、俺(









そんなわけで、羽田空港のスタンプを押してこの日は終了。



・・・と言いたかったのですが!





最後にとある場所に寄りました。

それは・・・



ポケセン



ポケセン☆


別に何も買わなかったですけどね←


「じゃあ何故行った?」


それはね・・・・これを貰う為だ!





ナエトルカード


ナエトルのカード!


これは、

「スタンプラリーのスタンプ帳を持って、ポケモンセンターに行くと、

オリジナルのカードが貰える」
というものです。


結構長蛇の列がありました・・・(



で、そのカードがナエトルなわけですね。


皆ナエトル貰うために必死ww←こいつも






これでやっとこの日のスタンプラリーは終了。


いやぁ、疲れました( でも楽しかったですよw









嗚呼・・・記事長くなってしまった・・(



本日、時間が無さ過ぎる!


ってことでコメ返答は次回に持ち越し。

コメ周りは行けるだけ行きます(



ではではー
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
スタンプラリー乙で~す

生まれてから小3まで京葉線沿線に住んでました ディズニーランドがある市に住んでましたww

発車メロディ聞きました
何か変わってますねw

JR九州でもこんな企画やって欲しいw

2008/07/30(水) 13:26 | URL | 蒼京 #-[ 編集]

うわ…大混戦だな(つд-。)

「開」と「閉」のボタン…
なんというエレベーターだ←

モノレールも、のれーるに地味に吹いたw

うはwそんな音楽サイトあんのかw
俺の最寄の駅の音は…コロボーシの鳴き声みたいな感じかな?←

こち亀とか懐かしいw
ワンピースと一緒にゴールデンで再開しないかなあ?
らんらんるーが以外と会うw

何でカードが2枚も?
2008/07/30(水) 13:57 | URL | わんたん #-[ 編集]

ラリー乙ー。
打ち消し文の「モノレールにも、のれーる」に吹いたのは俺だけかな?ww

両さんVS教祖様、勝つのはどっちだ?!・・・・・・サーセンwww

てか何故にナエトルカード二枚??
そんで「wktk」って何ぞ?(
2008/07/30(水) 15:00 | URL | しゅがーすてぃっく #-[ 編集]

スタンプラリーおつかれです。

へ~電車にこんな音が・・・
無音で閉まるこの辺はどんだけ田舎;
でも開閉ボタンの電車は乗った事あります。あれ、本当に開いたり閉まったりしますね・・・。

おぉ~ナエトルだナエトルだー
・・・誰?(←おい
御三家の人でしたっけ;
2008/07/31(木) 14:02 | URL | tenju #pYrWfDco[ 編集]

コメントを投稿する
URL
本文
パスワード
秘密 ケンタロスにだけ見せる
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。