the reverse side of a flier ―チラシの裏―
ブログサブコンテンツ
絵が描ける場所 お絵かきチャット 登場人物&用語紹介 コンテンツ説明・・・・・・コンテンツ利用の前に読むべし!
--/--/--(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/07/19(月) 00:17

こんばんはケンタロスです。

時間が無いんで、大分手短になると思いますがご了承を。



先週~今日にかけて、ケンタロスはひたすらポケモン漬けの日々を送ってまいりました。

それもコガネシティ周辺をマグマッグと共に駆け巡る的な意味での「ポケモン漬け」でなく、

家の外に出て、対戦したりキャンペーンに参加したりするアクティブな「ポケモン漬け」です。

ここ強調した意味は特に無いんですがね!←


前回の記事にて、「711のポケモンスタンプラリー」に行った話は既に載せておいたと思います。

先週はその他に、ポケモンセンターの誕生日バトルにも行ってきました。



ケンタロスの誕生日は、特に公表はいたしませんがこのへんの時期に存在します。

どれくらいの方々が誕生日を覚えてくださっているかも兼ねて
あえて此処では公表いたしません



そんな誕生日前後の時期に、ポケモンセンターに行きますと、

もれなくポケモンセンターのスタッフさんと対戦が出来るんです。


「誰得?」と思う方もいらっしゃるかと存じますが、

ここで重要な点は、とにかくスタッフさんが強い事。


以前、WCS関連の記事にて、ポケモンすらよく知らないスタッフさんを紹介したと思いますが、

それと打って変わって、このポケモンセンターの職員さんは

普通に強いんです。


対戦を拝見した限りでは、素早さ等努力値がしっかり振られているようですし、

以前友人がその誕生日バトルに挑戦したところ、

スタッフさんが天気パはもちろんの事、

トリパ、果ては重力パまで使ってきたという始末。


これらから推測するに、ポケセンスタッフさんはそれなりの廃人である事が伺えます。

これはもう挑戦するしか無いっしょ!←


しかしポケセンのスタッフさんの仕事ってつくづく羨ましいと思います。

言い方がキツイかもしれませんが、こんな感じで
誕生日の人を相手にゲームで対戦しているだけでお給料貰えるんですからね。(



そんなわけで、スタッフさんに対戦を挑みます。


対戦の模様は友人が撮影してくれたので、どっかにうpしたかったところなのですが

画面が反射して色んな方の顔が映ってしまったので

今回は静止画のみでお楽しみください。



いけ!

地震

おわた



これでどっちが勝ったかは把握出来たと思います。

・・・いやまあ一応言っておきますが負けました。しかもボロ負けの部類です。←


スタッフさん、こちらの電気ポケモンの電気技を読んでこのマンムー

無償光臨させて来たんです。


後はそのマンムーが猛威をふるって一気に畳み掛けられた感じですね・・・w


こりゃあ運もあるけど強い。スタッフさん強い。マンムー強い。

何というか、気が付いたら負けてしまった感じですね。本当にあっさり。


まあ読みを仕掛けてくるあたり

スタッフさんも経験豊富・そしてかなりの廃人ということなのでしょうか。



・・・で、この誕生日バトルのサービスなのですが

勿論のことながら参加するのは大きなお友達ばかりではありません。

個体値も努力値もよく知らない小学生だって沢山挑戦しに来ます。


ポケセンスタッフさんも、流石にその小学生相手には

ガチバトルをして来ようとはしません。


マイナーなポケモンを使ってきたり、

進化前ポケモンを使ってきたりと、多少の手加減をするのです。



しかし、この日ケンタロスは目撃してしまった・・・

スタッフさんのマダツボミがソーラービームでグラードンを葬る光景を・・・

いやあ本当に衝撃映像でした。撮影したかったくらいです。

子供相手に容赦無い・・・子供はさぞ屈辱的だったことでしょう。←


この日は、誕生日バトルを終えた後、暫く他の人の誕生日バトルを観戦したりと
気ままに過ごしました。


店内を見て回るのは勿論のこと、

ポケセンの外のリアルユニオンルームで野良対戦をしたり、

誕生日バトルを観戦してスタッフさんの廃人っぷりを目の当たりにしたり・・・

つくづく、ポケセンって色々な楽しみがあるものですねー。



その日の戦利品。

戦利品

右上にあるのがゾロアドール!
前々から欲しかったのでとうとう購入してしまった。ゾロア可愛いよゾロア

右下はポケモンカードですね。

左下は、現在ポケセンにて配布中のクリアファイル
キャンペーンでやっているものです。

中央下のツボツボは、ポケセンスタッフさんの名刺
誕生日バトルをした際に貰えます。対戦したスタッフさんによってポケモンの種類が変わるそうで。
ケンタロスが対戦したのは「ツボツボのスタッフさん」でした。この方と対戦する際は充分お気を付けを!←


買うものも買い、その日は家に帰宅。



帰宅して一息付いた頃、とある書き込みによって

この日、知らぬ間に起こっていた「衝撃の事実」が発覚してしまいました。


・・・なんと、twitterで知り合っているとある方が

ケンタロスが誕生日バトルをしている真後ろに居たらしい!


いやあの、リアルでですよ。

特に待ち合わせをしていたという訳ではありません。断言します。

そもそも、向こうの方もこちらも、共に友人と来ていました。

ですので恣意的に鉢合わせしたという訳でも無さそうです。


それなのに・・・どうして?(


この事実が判明したのは帰宅後だったので、その方と実際にポケセンで会話を繰り広げた訳ではないのですが、

真後ろに居ただなんて・・・恐ろしいくらいに奇遇な出来事でした。

よく考えたらとうとう顔バレ・・・←


というか向こうの方は俺が誕生日バトルをしている際に

もろ「けんたろす」という名前を使っていた時点で何も思わなかったんだろうか?(


まあいいや、深く考えないことにします←



この通り、先週は「ポケモン漬け」の日々でしたが、

今日もひたすら「ポケモン漬け」の1日でした。


まずはポケモン映画!

前回言っていたゾロ太郎ツンデレビィへの期待を抱きながらも

映画館に足を運んで参りました。


感想としては、普通に良い映画だったと思います。

当初は正直、セレビィを手に入れられれば良いや・・・くらいにしか思っていなかったのですが

その期待の薄さが逆に良い方向に響いてきた気がします。

少なくとも、今までのDP三部作よりも面白かったかもしれない。


ネタバレになってしまうため、具体的な内容は伏せておくのですが

箇条書きにして紹介しておくと

ゾロアかわいすぎる。

声がハム太郎だけど気にならなかった、というか気にしなかった。
仕草とか動きとか本当に可愛いですね。
ここのところひたすら「ゾロア可愛い」言ってるような気がしますけどほんと好きですゾロア。←


最後は涙腺緩んだ。

んー、これは個人差があるかなあ。
とりあえず言えることは「ゾロアへの感情移入が大事」って事か


セレビィの声はくぎゅううううに聞こえない。

・・・どうでも良いかも知れない。


・とりあえずBGMなつい。

「結晶塔の帝王エンテイ」「セレビィと時を越えた遭遇」に登場していたBGMが
ちゃっかり登場してたり。なつい。


最後はスッキリ。

なんだかとっても、(ry

EDテーマ「アイスクリームシンドローム」、良い感じにスカッと締めてくれます。


まあ総合して言えることは見て損はしないって事か。

自分でも良く分からないんですけど、映画を見終わった後は余韻が凄かったんですよ。←


だからと言って「絶対見ろ」というような映画でも無い気がします。

気が向いたら、というかセレビィが欲しくなったら行くべきかも←


ぶっちゃけ「おもちゃ話3(仮称)」とか「借りぐらしの(アリエール+スコッティ)÷2(仮称)」

が見たいならそっちでも良いと思います。うん。←


でもやっぱりゾロアの可愛さは是非見てもらいたいですね。

自分で言うのもアレですがどんだけゾロア推してるんだよ俺




映画を見終わった後は、またもやポケセンに行く事に。

そして序でに誕生日バトルもすることに。


誕生日バトルは一日一回なのですが、誕生日周辺の時期であれば、

別の日に行くことで何度も挑戦する事が出来ます。

なので、今日もこの前のリベンジを兼ねて挑戦しに行った訳です。


今回も友人が撮影してくれたのですがやっぱり反射(ry

静止画でお楽しみください。


ばかぢから

やったね!


ふいうち

やったね!


今度は見事勝ちました。しかもそれなりに余力を残して。←

画像の通り、ドンカラスのゴミアサリが大分活躍してくれたんです。

でも、向こうもプレイングは上手い様子でした。

こちらの補助技を匂わせるポケモンに対して挑発をしてきたり
(実際はこちら普通に攻撃)

毒毒を打ってきたりと、やっぱりポケセンスタッフさんは手加減無しですね。←


ちょこっと映画の話もしたりして楽しかったです。


今日の戦利品↓

戦利品2

先程の通り、欲しい物品は数日前にポケセンに行った際に買ってしまったので

今回は名刺とキャンペーンで配布されてるファイルのみです。

対戦相手はベロリンガのスタッフさんでした!←



今度、またもや別の日にポケセンに行く予定があるので

その時にもまた誕生日バトルをしたいと思います。

勝敗がつきましたらまたこちらにて報告させていただきます。←



また、実は今日ポケセンへ行った後に

JRのポケモンスタンプラリーにもちょこっと参加したのですが

時間が無いのでそれは次回載せますね。



んではでは。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント

わお!やっぱ強いですよね~ポケセン店員…俺も友達がぼっこ凹に…
勝ててよかったじゃないですか!

ただポケセンの店員はけんたろすのことを
廃人だと思ったに違いないですけどねwwww


あう~俺はプライドとして戦わない!(キリッw

…ていいますか、あのポケセンバトルは俺向きじゃないんですよ~

なんてったって、
まずあいてをねむらせるのは1匹だけて(汗
そんなん無理ww。なんつったっていやがらせを目標としている俺のぱーちぃーは…

いやこれ以上は言わんどこう…www

というわけで、対戦時間の制限もありますし俺にはきついかな~と…




といういいわけでしたw

2010/07/19(月) 09:15 | URL | もじゃ #-[ 編集]

今週誕生日なんですねー
おめでとうございます^^

マダツボミかっけえw
えっと、グラードンはレベルが低かったんですね、ね?

セレビィ声優云々言ってるけど鳴き声だけじゃないの?
映画は8月に仮面ライダー観に行くだけです多分

ビデオカメラの名前投票しときましたー
2010/07/19(月) 15:37 | URL | わんたん #V5TnqLKM[ 編集]

ポケモンで生活が潤い、誕生日まである・・・
よし、君をリア充ネト充に対抗してポケ充と呼ぼう!wwww
2010/07/19(月) 19:55 | URL | トリップ #aO7ArIDQ[ 編集]

こんばんわ~
新しくブログを作ったから、よければ覗いてみてくれw

ポケセンのスタッフ、よっぽどの廃人だ。。。
マダツボミでグラードンを葬るとか、絶対努力値とかそこら辺やってるに違いない!w

マンムーVSカイリキー・・・確かデデデEXはノーガードだったっけ・・・?
地割れマジ怖いと思ったのは俺だけなんだろうかw

新しい映画、見ない予定だったけど、話みてたら面白そうだから見に行こうかな・・・?

2010/07/19(月) 20:55 | URL | プロミネス #HfMzn2gY[ 編集]

よくよく考えてみろ。
全員で同じカートリッチを使えば育成めちゃくちゃ楽じゃないか!
テクとかは戦って練習して、育てるのは別の人(どうせレベル上げだし)がやれば
6vのパーティなんて速攻で作れるZE★まあ、乱数調整使えば何とかなるけど。
まあ、小さい子供にはね・・・手加減しないとさすがに辛いだろw
でも普通のRPGみたいに"ぼうぎょ"とかないし・・・どうがんばってもいずれ倒してしまうw
てかグラードン、なぜマダツボミに負けるw
↑の理論でいけば負ける要素ねーだろww

小学生?その時代に4v~6v努力値振りわけ済みドラゴンパーティ使ってましたが何か?
(4v~6vと判明したのは当然中学生になってからです)
今の時代だし小学生でも知ってるんじゃ?
※例外 元小の友人が固体値知らずに大会に出てボロ負けしました
2010/07/20(火) 23:37 | URL | イーグル #JXoSs/ZU[ 編集]

誕生日なの?おめでとー!!

ポケセンの店員自重ww
マダツボミ怖いなぁ・・・伝ポケを葬り去るなんか細い奴・・・・・・シュールだ^^;

俺も映画見てきたよーw
ゾロアかわいいにはマジ同意。でもそれよりも序盤に出てきたポポッコ&ワタッコマジかわいいw
家においてもふもふしたい。

2010/07/21(水) 19:24 | URL | 黒砂糖 #-[ 編集]

こんにちはっ

マダツボミ使ってる店員さんわたしも見ました…
レックウザの大文字を華麗にかわし→めざぱ氷で瞬殺→グラードンの大文字を再び華麗にかわし→ソラビで瞬殺

鳥肌たちました。マダツボミ強すぎる…

映画さっさと見に行きたい…ゾロアかわいすぎますね(^q^)
2010/07/22(木) 00:03 | URL | おむこ #-[ 編集]

マンムーは結構ウェポンの種類の関係で詰みやすいから注意やね

あとでケンの顔についてチンク姉から聞き出しておかねば(((
2010/07/22(木) 01:10 | URL | ぐれい #-[ 編集]

マダツボミがグラードンを葬るなんてまさに下剋上ですねw
マダツボミは伝説のポケモン嫉妬してたんですね、わかります。

映画ですが、劇場まで行く暇がないのでDVDで見ますw
くぎゅう目的でサーセンww

2010/07/22(木) 20:18 | URL | 神京 #-[ 編集]

スタッフさんパねえ…(
マダツボミでグラードンを冥界送りにするなんて恐ろしい
あくまでも手を抜くのが「種族値」なだけなところがコワイコワイ

映画はアルセウスから全然見てないなあ…
正直もうマンネリ化してしまったかも?(
でも今回はせっかく新シリーズ突入直前のネタ見せだし、暇があったら見に行くかな
2010/07/24(土) 16:48 | URL | ラプみょん #gPYvKTQE[ 編集]

もじゃ
結構ボコボコにされると凹むんだよなこれがw
そりゃこんな感じの大きなお友達がこんなバトルに参加するんじゃ、廃人と見なされてもおかしくない(

制限時間10分は意外と長い。
以前ハピやらマルノームやらで受けを狙う挑戦者を見たんだが、何とかなってたぞw
眠りにばっか頼ってるといつか痛い目に遭うかもよ・・←


わんたん
誕生日、もう1週間過ぎてしまった( ありー

いやいや、フラットバトルだから
グラードンもマダツボミもレベルは同じだ・・・(

いやまあ実際のところセレビィは鳴き声しか聞けんけど、
その声のもとが例の声優だってことが重要なんじゃないか←

投票ありー


トリップ
最近は一人で誕生日バトル、一人でスタンプラリーと
ポケ充ですら無くなってる。もう行き場が無い・・(


プロちゃん
努力値振ってないと流石にソラビだけであそこまで削れないわ多分・・・
スタッフさんも子供泣かせな廃人だことで←

まあ地割れ怖いけど、他にマンムーに打ち勝てるポケモンがもう居なかったから苦肉の策として・・・で普通に地震と礫で殺されたw

ゾロアが少しでも可愛いと思ったならば映画は確実に見る価値があると思うよ!(


イーグル
色々と突っ込みたいんだが
・店員ごとにカートリッジが変わっていることを確認済み
・習得のために手間暇掛けなければいけない技も覚えていた
・店員もポケモンは好きな模様(映画やWCSの話が出来た辺りから)
・そもそも誰か別の人が集中してポケモンを育成したとしたら相当ハード
これらから考えて、店員それぞれが育ててたと考えるべきじゃないか・・・
後マダツボミの特性はようりょくそだよ!

努力値は知っていたとしても、小学生が大人にも勝てるような読みや構築をしてくるとは思えんが・・
そっちが言う「ドラゴンパーティ」のゴリ押しだって上手く行かないことも多いし・・・


黒砂糖
おめありー!

バトレボの画面でも、マダツボミとグラードンの体格差は歴然だったからなあ・・・その状況を根底から覆すソラビだったと思う(

ワタッコも可愛かったけど、むしろ俺はセレビィ受信の注意をするジュンサーさんの隣に居たガーディが(ry
でもやっぱり一番はゾロア!←


おむこさん
めざパ氷とかレベル高すぎるwww
この店員マダツボミ、数々の伝説が残っているようですね(

映画見るとゾロアが更に可愛く見えてくる不思議!←


ぐれい
ドラゴンにもグロスにも強いしねー。
はまれば本当に突破不可能になる。33に向いているポケモンかもしれんなw

ふふふ、俺の顔はただのグロメンさ!←


神京さん
下克上・・・まさにこのマダツボミを指すのにふさわしい言葉ですね(
マニューラみたいに伝説狩りがしたかったんですよ多分w

まあDVDでも全然問題ないんじゃないでしょうか。


ラプみょん
まったくだ・・・
種族値や見た目において手を抜き、相手を油断させておいて一気に葬る。
小学生にとってもたまったもんじゃない(

アルセウスまでの3部作は巨大ポケモン同士のバトルばっかだったからな・・・迫力はあったけど中身が薄かった気がする。
まあ今回はゾロア可愛いし感動だし、見る価値はあるさ!←
2010/08/02(月) 22:39 | URL | <b>ケンタロス</b> #X6AIgIjQ[ 編集]

コメントを投稿する
URL
本文
パスワード
秘密 ケンタロスにだけ見せる
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。