the reverse side of a flier ―チラシの裏―
ブログサブコンテンツ
絵が描ける場所 お絵かきチャット 登場人物&用語紹介 コンテンツ説明・・・・・・コンテンツ利用の前に読むべし!
--/--/--(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/05/24(日) 22:32

「いやなおと」・・・相手の防御を75%下げる。
「あやしいかぜ」・・・部屋内の敵全員を攻撃。たまに各能力を上げる上に
            倍速状態(相手が1回行動するたびに2回行動できる)にする。

特にいやなおとが強烈過ぎる・・・

75%も下げるんですよ?どんなに防御が高くたってこれ食らったら一発で終わる(



てなわけでテスト終わりましたー。ケンタロスです。

何だか今回のテストはいつもより残念な結果になりそうだ・・・


悔しかったのが世界史のミス。


世界史で、こんな感じの問題が出てきたんですよ。

高台から平地に下りてc( ② )農業をはじめた。

問1.空欄を埋めなさい。
問2.下線部cについて、詳しく説明しなさい。



・・・で、この空欄②には「灌漑(カンガイ)」と入ります。


なのですが、俺の空欄②の解答がこれ。


悔しいミス


これじゃカンガイ農業農業になる/(^o^)\


どうやら俺、下線部cに騙されてしまったみたいです。

下線部cが「( ② )農業」までしっかりとアンダーラインされていたので、

見事に釣られてしまいました。本当にありがとうございました。←


てなわけで、早速ネタに入るのですが、

今回は金銀リメの話を一旦置いておき、ポケダンの話題に戻ります。


まだそんなに情報が無いので・・・

・・・というか、発表された当時は結構wkwkしていたのですが、

やや時が経ってしまうと、やっぱりなんだか冷めてきますね・・・(


いや、でも楽しみな事に変わりは無いですけどw

ただあのアホ耳ギザ耳ピチューどーにかしてくれ。ギザ耳。←

あれ連れてくとイベント起こるとか・・・まぁどうでも良いんだけどね!(

映画は意地でも見ないんです←



さてさて、ポケダンで有る程度物語を進めると、

交差点に怪しげな人物(人?)が登場します。


ソーナンス


ソーナンス!


もしやこれは・・・アニメ仕様?←

というか赤青の救助隊でも出てきたような・・・




また時が経つと、変な看板も立ってきました。

パッチールのカフェ

パッチールのカフェ ユメとロマンの店・・・?



そしてある日、そこを通っていると

この前のソーナンス兄弟に声をかけられました。

勝手におきゃくさん


ここ通っただけなのに、おきゃくさん・・・←



・・・で、そんな感じでオープンした「パッチールのカフェ」。


ここでは、まぁなんか色んな事が出来ます。


まずはドリンクスタンド。

ダンジョンか何かで手に入れた食料をドリンクにして飲む事ができるのです。

たまに「会心のデキ」のドリンクが出来ることもあり、
それを飲むと能力が上がったりもします。


で、このドリンクを飲んだ時に・・・

グルメな感想


感想がグルメすぎるw


他にも「ワーオ!ワンダホー!」とか
テンションおかしいです。本当に。(

「ワーオ!」ってネジキか



もう一つはソーナノのトレード店。


ダンジョンで拾いすぎて、要らなくなった道具を

別の道具に交換することが出来ます。


「くじびきけん」という道具と交換することも出来、

これで当たりが出ると珍しい道具が手に入ることがあります。


たまーに「大当たり」も出てくるのですが、

大当たりになると突然壁を突きぬけルンパッパ一行が登場、


「オウイエ―――!」とか叫びながら踊りを披露
してくれます(

オウイエ――――!!



また、このトレード店にはプロジェクトというサービスがあって、


トレードを沢山すると、こういうルートをたどって

未知のダンジョンを開拓することが出来てしまうんだ!だから皆どんどんトレードしてね!



・・・という、一歩間違えたらマルチ商法にもなりかねないトンデモ企画です←



でも、こんな怪しげな企画なのに

そのうちあのシェイミの里という場所を開拓してしまうという・・・(


あ、これ以上いうとネタバレか・・w




ししょー

笑うププリン



はじけすぎww



これらは、スペシャルエピソード「てんさいププリン」内のワンシーンです。

ギルドの親方であるプクリンが、まだププリンだった頃の話。

「プクリン」と「ププリン」、
姿形は大分違っているのに、名前としては一文字しか変わっていないという


このププリン、まだ子供であるにも関わらず、

既に不思議な素質があったとのことです。


素質

ちなみにここの「アーマルド」は、

プクリンがとある森で出会ったポケモン。


ププリンはこのアーマルドとダンジョンを探検し、探検の楽しさに触れたことで、

弟子入りをしたいとアーマルドに頼みました。


中々受諾してくれなかったので、ププリンはとうとう土下座まで・・・

丸いププリン


突っ込みが的確w


丸い!土下座なのに丸い!←



そんでもって、結局ププリンはアーマルドの弟子入りを果たし、

アーマルドとの冒険の日々を送っていたのですが・・・


・・・と、紹介できるのはこの辺までかな?


これまでのように、愉快な雰囲気だったのが

最後で一気にひっくり帰ります。泣けます。




そして、そんな過去があった、現在のプクリンはというと・・・



おやかたさま



全く成長してないwww


まぁ、不思議なヤツです・・・プクリン。



さてさて話を変えまして。



以前の記事で軽く紹介していた

Wiiバーチャルコンソールで配信中の星のカービィ3

ダウンロードしましたー。



始めると、早速オープニングデモが。


黒い影

怪しげな黒い影・・・

カービィ64でも似たようなのが無かった?←



仲間たち

それとカービィの仲間。

左上から時計回りで
ナゴ→リック→チュチュ→クー→ピッチ→カイン

と来て、中央にグーイ。



懐かしい面子だな・・・

昔ゴロゴロゴミッグ(仮称)の星のカービィに登場してたよね!


当時この漫画を読んでいた時は

「クーの合体技?カインスパーク?・・・なんなんだー?」とか思っていたのですが、

そうか、このゲームから来てたのか・・・w



そんでもってタイトル。

タイトル画面



・・・で、カービィのゲームなので
今回もゆっくり、マターリと進めていこうかと思ったのですが、

始めてみると早速戸惑ってしまった。



それは、ボタン配置が違うということ。



最近のカービィのゲームは、DSで言う「Aボタン」がジャンプ(ホバリング)、「Bボタン」が吸い込みですよね。


しかし、このカービィ3のボタン配置は、

「Aボタン」がグーイ(2P)呼び出し、「Bボタン」がジャンプ(ホバリング)

「Xボタン」が吸い込み、「Yボタン」が仲間と合体

・・・となっていたんです。


最初のステージの最初のワドルディが登場したので、ジャンプをしようとAボタンを押したところ、

突然グーイが飛び出してきてびびったww(おまけにワドに激突、ダメージ☆)



ひょっとすると、昔のカービィってボタン配置が違ってたりしたのかな?


まぁ慣れるのに結構時間かかりました。



とりあえず、今レベル3(サンドキャニオン)の途中まで進んでます。

今思ったけど「サンドキャニオン」って「レベル3」とかけてるのかな


ステージ3-6(遺跡?)の曲良いわー。

でも背景を見ていると酔ってくる・・・w




あと今まで進めてきた印象として、

蜘蛛のような敵が気持ち悪すぎるwww

カービィ64にも出てきたよな・・・確か名前はマリエル。


普段はドアだとか別のものに化けてたりするのですが、

近づくと突然蜘蛛の形になってちょこまかちょこまか動き出すってのwww


水彩のようなほんわかしたタッチの中に

こんなのが突然出てくるとビビるwwwというか怖いww


・・・なんだか軽くトラウマになりそうです・・・(




この前、気まぐれに撮影した画像を整理していると、

恐ろしいものを見つけてしまいました・・・



それは、昨年のポケモンスタンプラリー中の画像。


夏休み中にトウキョー周辺の色々な駅にスタンプが設置してあり、

それを100種近く集めると景品が貰えるってやつです。


俺は毎年このイベントに参加していますw

とりあえず、スタンプ集めが好きなのです。(

カテゴリ「ポケモンスタンプラリー」からその記事が見れると思いますよ。


今年も参加したいんですけど、学校の行事で外国に行ったりもするからなぁ・・・w

新型インフルさんは大丈夫なのだろうか





その去年のスタンプラリーにて、

ポッチャマのスタンプを押した駅があるのですが、


今考えてみると、そこは恐ろしい場所だった・・・←





後ろに影が・・・

クリック拡大推奨。

画像の後ろの方に・・・ほら!



そうか、ガッカイの総本山だったのか・・・←


去年はガッカイの存在すら知らなかったので、なんとも思わなかったのですが、

今考えると、俺は恐ろしい地に踏み込んでしまったのだな・・・(


上の画像の下の方の矢印は、見辛いですが
奥の方にあるお土産屋(?)の「赤・黄・青」のガッカイ旗らしきものを指しています。


※因みに言っておくと、この地「シナノ町」は「そうか、ガッカイ」の総本部がある地で、

町全体がガッカイ色に染まりきっており、カメラで撮影でもしていると怪しいおじさんの尾行を受けるそうです。






更に、撮影した画像を調べていると

駅前の画像まで撮影していたことが判明・・・


幸い、撮影した場所はガッカイ方面に離れた場所だったのですが、

もしその場所で撮影していたとすると・・・ガクブル

駅前

矢印の先にガッカイ町が広がっているらしい。因みにビルを指しているわけではありません。




まぁ、この辺の話はあまり突っ込まないほうがいいのかも知れんねぇ・・・色々と怖いからな。

頭がパーン



・・・さて、そんなドロドロと濁った話はさておき、

最後は学校の話題!


前にも何度か言っていると思うのですが、俺の学校は、給食が注文式です。

注文する日としない日を分けることが出来るので、
好きな給食のときだけ注文する事もできるんですよw


・・・それはさておき。


そんなわけで、給食を注文するときには注文カードのようなものが必要になります。

プリペイドカードのようなもので、注文する毎にカードの入金度数(?)を減らしていくんです。



・・・で、その注文カード。

以前見てみると、わけのわからないバグが起こっていました・・・w


クリック拡大推奨。

ありえない日付


ん・・・?5月29日までは良いんだけど、

その後が・・・


6月31日、9月31日、11月31日、2月29日、2月30日、2月31日

・・・ってこれ、よく考えたら



普通では「ない」日ばっかり書かれてるwww



しかも2月29日~31日は
2010年を飛び越して一気に2011年。

もうわけが分かんないよ!アナログ放送が終わってしまうじゃないか!→草なぎ




また、その後もわけが分からない。

時は一気に2013年へ。


しかも日付4月1日(=エイプリルフール)


これは今まで記載していた日付、全部うっそぴょーん☆とでも

言いたかったのかwww←



その後は4月2日になってますけど、

2013年ってのはちょうど俺が高校卒業する年ですので、

これは「大学生活が、今、始まる―――」とでも言いたかったのか。←





まぁともかく、ワケが分かりません・・・w

多分バグだとは思うんですけど。


その後、給食の注文をしたところ、

これらのバグ日付は全てデリートされていました。良かった。←





続きよりコメ返答いっきまーす
[ポケダンでの「いやなおと」「あやしいかぜ」などは最強クラス]の続きを読む
2009/05/12(火) 22:30

↑突っ込みどころが違うだろという突っ込みは控えて置いてください。←

てかHGとか懐かしいんですけど。(芸人的な意味で)


てなわけでどうもケンタロスです。テスト一週間前です。

前回の記事の通り、ポケモン金銀のリメイク作品である

「ハートゴールド」「(韓国の)ソウルシルバー」が発売決定しましたね。


もうなんか既に学校で話題騒然だよ!!←

こりゃまたブームが来そうな予感が・・・
ポケモン好きにとっては嬉しい!

うんうん。モンハンが流行ってた中PSPも買わずに耐えていた甲斐があったなぁ。←

モウモモウ今まではモンハンの話題に付いて行けずに

「話に入っていけねぇ・・・鳥になりてぇ・・・」ってな状況でしたから・・うん。



ってそんな流行るなんてのは実際に発売してみないと分からんけどなw

モンハンブームもなんかまだ続きそうな気もするし。




ともかくモウモモウはっきり言って秋(発売日)まで待ちきれないww

2回のテストを耐え忍び、宿題どっさりの夏休み、外国に滞在するっていう学校の行事を乗り越え、

やっと世の中に売り出される、と。道は遠い・・・



・・・で、「秋発売」と言っているようですが、実際の所

9月中に発売する可能性が高いんですよ。


DPおよびPtも、この辺の時期に発表され、

いずれも9月に発売されているんで。


なので丁度テスト期間に重なるなんてことは無い、と。これが助かるの何の。

テスト勉強をしながらゲームを進めるのって結構辛い所がありますからね・・



でも、何で今回は発表の時期をゴロゴロゴミッグ(仮称)に合わせなかったのだろうか。


ゴロゴロ発売は15日。

なのに、今回のリメイク発表は8日。丁度一週間分早いのです。


んー、これで発売日が早くなってくれるのなら助かるんだが・・・w



さてさて。今回のリメイクについてですが、

まずはタイトルから見て行きます。


「ハートゴールド」「ソウルシルバー」

・・・と、また華やかで豪華なイメージのタイトルですね。

「ソウル」にはどうしてもアノイメージしか無いのですが


省略形は「HG」と「SS」。以後の記事でもこの表記を使います。

「SS」という省略形が何だかかっこよさげ?なイメージなのですが、

「HG」はちょっと・・・どうしてもアノ芸人が思い浮かぶ・・・

ちゃんと考えたとしても記事タイトルの通り「Hg=水銀」。

ゴールドって言ってるのに何故水銀になるし・・・(


後、俺は金銀リメイクが出るとすれば、

タイトルは以前のポケモンOP『OK!』から取って
「ゴールデンサン」「シルバームーン」とかなんじゃないか?とか勝手に思っていました・・・w


でもそんな安直なタイトルでは無かったですね。




・・・で、これらのタイトルを日本語訳にしてみると、


「ハートゴールド」→心金

「ソウルシルバー」→魂銀



「魂銀」・・・?銀魂k・・・いやなんでもない。


あと「心金」をみて「心太(ところてん)」を思い浮かべたのは多分俺だけなはず。




さて、どっちのバージョンを選ぶかって事で・・・

正直、DPやPtでほぼ全種類のポケモンが賄えるので、どっちでも良い感じなのですが、

やっぱりルギアは好きなので韓国シルバーソウルシルバー銀魂の方を選ぼうかな、と。


学校の友達も殆どがSSを買うって言ってましたよ。





ワーオ!(ネジキ風に)タイトルを検証しただけでこれだけ長くなるとは・・・(

続きまして最初のポケモンについて。


今回は、金銀リメイクというワケで

最初のポケモンがジョウトの三匹ですよね。



さて、誰を選ぼうか・・・と考えたところ、

2秒ぐらいで頭に思い浮かんだ5文字。




「ヒ ノ ア ラ シ !!」



やっぱりジョウトで選ぶとしたらヒノしか居ないと思いますよ・・・

DPになって物理技・特殊技の区別が変わったので、ワニノコでも良いかなと思ったのですが

やっぱりヒノアラシは御三家の中でも一番好きなヤツですからね・・・ここは選ばねばw


ヒノ系は基本的に全員好きです。

ヒノアラシは可愛く、バクフーンはカッコ良く、マグマラシは見事にその中間。


チコ系は完全に三匹とも可愛い感じですし、

ワニ系はオ  ー  ダ  イ  ル  。


ワニノコだけは結構好きな方なんですけどねー。

進化するとまさにあのナエトルが進化した姿を見たときの心情になるワケですよ。


いや、そこまで酷くはないか・・・。


ともかく、一番進化系に失望したのはナエトル。ナエトルだけは好きなのに・・・

後ミズゴロウも凄いですよね。進化するとキモクナーイ(゚∀゚)



・・・と、と、と。話がそれてますけど・・・


・・・で、やっぱり学校でもヒノ荒らしは大人気。

ワニノ子はちょこちょこっと居て、少数派がチコリー太。



(そういえばポケガイに「ヒノ荒らし」ってHNが居たような・・・)




前回の「ポケモンサンデー」で早速HG・SSの映像が出ていましたが、


何か後ろにポケモンが付いてきていましたね。

「ピカチュウバージョン」の設定も融合したのでしょうか。

・・・でも、やっぱりピカ版の時と同じように、最初に選んだポケモンしか連れて行けないか、

あるいは小型のポケモンしか連れて行けないか。少なくとも全ポケモンは連れて行けないですよね・・・


主人公の後ろからホエルオーが跳ねてきてたら

正直ビビるよ。本当に。



後、グラフィックはやっぱりダイパ仕様の3D。

現代風になった感じ?


研究所の後ろにはあのサカキの息子さん(要するにライバル)も居ましたし、

忠実に再現されているようですけど。



後、BGMはワカバタウンのやつをちょこっとだけ聞けたのですが、

ゆったりとして良い感じだった・・・と思いますよw



一応テレビ放送だから、載せちゃっても良いのかな・・・?まぁ一応。





そういえば、BGMはどんな感じになるんだろうなぁ。

元が良曲多かったから、そのイメージを崩さないままアレンジをして欲しいものだが・・・


正直な所この辺はちょっと心配ですね。

特に心配なのが「シロガネ山の前のアノ道路(26番だったっけ?)」とか「コガネシティ」とかですか。


「ヒワダタウン」とか「キキョウシティ」は、既にファイアレッド・リーフグリーンでアレンジされてるので

微妙に予想はつくのですが・・・まぁ如何なものか。


ポケモンメドレー的なの載せときます。






しかし、ほんの僅かな情報が出されただけでも色々と想像が出来るものだな・・・


・カントー地方は冒険できるのかとか、
(これが出来なかったら不満たらたらだけど;)

・追加要素はあるのかとか、
(FR・LGの続きとして『8のしま』見たいのが出てきたり?←
コンテスト・地下通路は要らないから何か新しいものを・・・)

・DSの2画面をどう生かしてくるのかとか、
(DPtでは下画面にポケッチ。そこに絶対何かが入る。)

・セレビィはどうなるのかとか、
(もしかすると、前のルカリオ映画の時みたいに来年にセレビィを再登場、
そこの前売り券で売り出す、とか。)

・唯一神がとうとうフレアドライブを習得なされるのかとか、
(唯一神=ENTEIのこと。攻撃の高さの割に高威力炎物理技のフレアドライブを覚えない。
関連・・・唯一王=ブースター)

・うぃふぃで何が出来るのかとか
(PtのWIFIひろば?は微妙だったしねぇ。
バトレボみたいに、見知らぬ誰かとWIFI対戦できるようにして欲しい。
・・・ってそれじゃあバトレボの存在意義が無くなるわけだが;)

・ワタルは強くなってくれるのかとか
(金銀の四天王は最弱として名高い・・・)
今思ったけどワタルってわんt(ry

・ノコッチ・キリンリキ・オドシシは進化してくれるのかとか
(ん・・・?そうか、ノコッチは既にギラティナムカデフォルムとして転生していたのか!!
そうか、オドシシは既にシェイミトナカイフォルムとして転生していたのか!!→キリンリキ涙目)

・グレン島のカツラさんはしねしねこうせんを繰り出してくるのかとか
(初代の黒歴史が今ここに、よみがえる!)


嗚呼、もう挙げたらきりがない・・・(



テスト勉強もあって時間が無いので今回はこの辺で切り上げます・・・


今まで散々言ってきたとおり、金銀リメイクはめちゃめちゃ楽しみなのですが、

過度に期待しすぎていざ発売って時に

期待はずれで「ズコー!」・・・となってしまうのもアレなので、まぁほどほどに期待しておきます(


まぁそんな風にマイナスに考えるべきでも無いと思いますが・・・w



ではー。

2009/05/08(金) 19:51

金銀リメイク キタ━━━(゚∀゚)━━━!!

参考に→こちらをどぞ。


ちょっとあまりにも嬉しすぎたので思わず記事まで書いてしまった。

「ハートゴールド」「ソウルシルバー」ですかー。

やっぱり、今まで散々リメイク発売のフラグが立っていたので、

ここで発売しないとおかしいですよね。



ってことで これだけで記事完結してしまうのは酷いと思ったので、

一応最新記事はこの記事の下です。
2009/05/04(月) 20:10

2週間も放置してた・・・←


いやー、何かすいません。

先週はポケダンに熱中していまして・・・更新する気が起こりませんでした・・・


何かもう更新する気が起きない・・・まずい・・・w



まぁ流石に3週間放置をするわけには行かないので、本日更新。






何はともあれ、これまでずっとポケダンを進めていました。

今の進行状況としては、スペシャルエピソード(以下SE)を全クリ、

空の頂(シェイミの)を突破して、クレバスの洞窟でハッサムさんを救出したところですわ。



ここまで進めてきた感じとしては、


一つのゲームで5回も泣くとは思わなんだ・・・←


☆ケンタロスの感どーんポイント☆
VIPPERビッパのねがいごと(SE)
・てんさいププリン(SE)
・本編の、ジュプトルとの別れのシーン
・本編ED
・あんこくのみらいで(SE)



特に「天才ププリン」と「暗黒の未来で」がヤバイw

「暗黒の未来で」はもうボロ泣き状態でしたwwサーセンww


本編のやつは既に時闇やってるんで分かっているのですが、

それでも泣くってどういうことなの・・・



全体的にスペエピはかなり良かったです。

5つのスペエピを全部合わせれば、ED前の本編ぐらいのボリュームはあるんじゃないかな?


でも本編が完全に前作と使いまわされてるってのはちょっと・・・って感じです(

俺は空が発売される発表を聞いたころから、
「ああ・・・話が使いまわされるのか・・」と少し残念な気持ちになったので・・・w



まぁ前作やった人は本編の内容が殆ど分かると思うのですが、

それでもやっぱりスペシャルエピソードをやる価値はありますね。

本編は使いまわされているって言っても、2年前の話で忘れかけている部分も多かったのでw




あ、そうそう。

空で新しく追加されたBGMも良い感じでした。

動画があったので載せてみる↓



動画内、多少ネタバレが含まれるので注意。
(特に79:45あたりからは「暗黒の未来で」のEDなため、感動を損なう場合が。)


俺が結構好きなのはこのあたりか。

・シェイミの里・・・和む。
・星の洞窟・・・楽しげ。
・枯渇の谷・・・曲の感じがジュプトルっぽい。
・暗がりの荒野・・・後半が良い。
・大氷山 最上部・・・アルセウス。(要するに神)



これらの曲はもうジュースジュークボックスで聴きまくってる・・・w


ジュークボックスは、DSを閉じながらLRボタンで曲を飛ばしたりも出来るので

使い勝手が良いです。最早DSと言う名の音楽プレイヤーw←






後、救助隊のBGMもありました。

救助隊の「小さな森」「マグマの地底」「地底遺跡」「嵐の海域」「ジャングル(友達エリア)」のBGMが

当時の音源でそのまま使われていたんです。

また、「ハガネ山」のBGMがアレンジされてました。



こりゃあ救助隊からやってる俺にとっては嬉しいw

ただし「マグマの地底」はトラウマ(西の洞窟・清らかな森的な意味で)




じゃあこの辺りから画面を撮ったものを載せていきますか。



主人公(ゴマゾウ=ラスカル)とパートナー(ナエトル=タネゾー)がプクリンのギルドに弟子入りしたんですよね。

ゲス先輩

ゲス先輩(ビッパVIPPER)!

そういえば「ビッパ」という名前を命名したの、誰よ。


主人公・パートナーの先輩でありながら、

物語後半ではもうその力の差は歴然(ビッパの方が弱い的な意味で)


後輩が出来たと感動しているようですね。

「この感動の裏には、こんなエピソードがあったのです!」



・・・という、「こんなエピソード」が、SE1の「ビッパのねがいごと」な訳で。


ごめん、今微妙にネタバレ言ってしまったかも。



ビッパは、一流の探検家になるという夢を目指して

プクリンのギルドに入ったとのこと。



ビッパの母

何だか異様な光景に見えるのは俺だけ?



しかし、ギルドに入ったは良いものの、

何をやっても失敗ばかり。


笑うグレッグル



上の方に居るグレッグル笑うなwww←





しまいには、探検をするのがたるい、何をするにもたるいという探検隊「タルイーズ」にも

こんな事を言われる始末・・・w


きつい一言

きつい一言2

これは切ないww←



てか、探検するのがたるいんなら何故探検隊を結成したのだろう





・・・で、何やかんやで(ネタバレの為言わない)、「星の洞窟」というダンジョンを探検します。


さらに奥地



「さらに奥地」ってw





・・・で、何やかんやでジラーチに願い事をします。

ココら辺はもう既に公式サイトとかで発表されてるし、別にばらしても良いよね!←


そのビッパの願い事というのが・・・



貪欲なVIPPER



貪欲すぎるwww


世界を支配しちゃ駄目だろww

でも俺は「世界を支配したい」を選びましたとさ。


・・・はい。これ以上はネタバレが怖いので紹介出来ないです。

何か紹介できる事が少なくてごめんなさい(




ポケダンシリーズでは、毎度毎度この単語が登場します。



どうお?


「どうお?( ^ω^)」



どうお?


「どうお?( ^ω^)」



どうお?

「どうお?( ^ω^)」



違和感ありすぎwww←


「どーお?」だったらまだしも、「どうお?」は無いだろ・・・

どう考えてもこの顔が出てくる(^ω^)←この顔



どうおでも良いけど一番下の画像のカゲボウズの下に居るヤミカラスは

「ザマス」が口癖です。どう見ても救助隊のエアームドです。←





ある日、タネゾー(パートナー)が

ギルドに居るグレッグルに話しかけました。


問いかけ


その問いかけに対するグレッグルの問いかけ。


グレッグル「それはな・・・グヘへ・・・グヘヘヘ・・・」


応答




ちゃんと言えwww




前回もご紹介した「そっくり道具」。

こんなのも見つけました。


富豪のタネ


「ふごうのタネ」




「ふこうのタネ」という道具のニセ道具です。

この道具、食べたポケモンのレベルが1下がってしまうという、物凄い勢いでマイナスな道具なのですが、

このふごうのタネは違います。

食べると次の階でポケ(お金)が出てきやすくなるという、

プラスな道具なのです。


だから「富豪のタネ」なんですね。←


こんな感じで、ニセ道具はプラスの効果になるものもあります。

しかし、不幸のタネってのは本来敵に投げ当てるという用途で使うものなので、

間違って敵に投げてしまったら とても かなしいぞ!(上の画像の説明文風に)




このニセ道具は、倉庫に入れても普通の道具に混ざってしまうので、

非常に見分けがつきにくいです。


例えばオレソの実なんか・・・

間違い探し


もはや間違え探しと化しているw





因みに、他にも「ぷっかつのタネ」とか色々と見つかっているのですが、

記事の長さの関係で次回以降に紹介させていただきます(




有る程度シナリオを進めると、

敵を倒したときに相手が仲間になることがあります。


・・・おや、早速仲間が出来たようだ。

仲間


最初に出来た仲間は、

ポケモンシリーズで皆勤賞の「イシツブテ」さん!

進化系のゴローニャは「ゴローニャ(;ω;)カワイソス」といわれるぐらい

不遇な扱いを受けているわけですが(ドサイドン的な意味で)





・・・さて、このイシツブテに何のニックネームを付けるか。


・・・よし!




ヒサモト

命名「ヒサモト」




▲参考資料▼

イシツブテ


ヒサモト




はい、あえて上には何も触れないでおきます。←


・・・で、イシツブテが仲間になったわけですが、

この仲間ってのが非常に不遇な扱いを受けてます。



例えば、温泉のシーンにて。


隠れるヒサモト


ヒサモトさん、温泉入れよww


これは悲しいとしか言いようが無いw

遠慮しなくたって良いんだぞ!←



しかも、その後会話シーンが入るのですが、

これがまた酷いもんで。


隠れるヒサモト



隠れた\(^o^)/

なぁ、ラスカルとタネゾー、もう少しヒサモトを中に入れてやらないか?←



・・・ってな感じで、仲間そっちのけです。(

主人公とパートナーでしか探検できないことも多いですしねw(遠征とか)





続きまして、学校ネタに行きましょうか。
[ドラえもんの未来世界とポケダンの未来世界とではワケが違う]の続きを読む
2009/04/21(火) 21:25

ポケダン発売じゃーいヽ(゚∀゚)ノ


やっほい発売だ発売!

発売だ発売だ発売だ発売だ発売だーっ!!!!1






・・・はしゃぎすぎました。自重します。

先週の土曜日、ポケダン空の探検隊が発売しましたね!

え?今始めて知ったって?黙って読んでれば良いんだよ!!!!11111
(なんかすいません)



俺は早速その日、予約をした近所のポケモンセンターに行きましたーっ。

丁度店に着いたのが開店時間だったという。まさにピッタリw



・・・で、店のあちこちに張り出されていたのよね。


ポケモン不思議のダンジョン 空の探検隊

好評発売中!







発売して5分でもう“好評”なのかよ。←



ゲームなんかでは、売れても売れて無くても

とりあえず「“好評”発売中」と言っておくのですね。良く分かりました←


・・・とまあ、とりあえずポケダン購入・・・と。


また、この日は神と呼ばれしポケモンシェイミが手に入るどうぐ、


大木戸幸成の手紙オーキドの手紙の配信も始まりました。

ああ、いよいよあのイベントも解禁か・・・
となるとどうせアルちゃんも来年あたりに配信されるだろうね!よし、今年の映画も見ないぞ!←


そのため、ポケセンの配信コーナー的な場所では、

シェイミが欲しい皆さんによる人だかりが出来ていました。


親子連れは勿論のこと、大きなお友達の皆さんまで・・・(


俺はどうせ家でうぃふぃを使えば手に入るので、

ここでは手に入れませんでしたが。



・・・また、ポケダンの予約をしたついでに貰ってきたニャース

レベル30にして持っていくと、なんか液晶クリーナーが貰えるらしいんで育てて持って行きました。


こんなのをゲット。

液晶クリーナー


というわけで即座に帰宅。袋を開けてみました。


中に入っていたのは・・・


ポケダン


右っ側のはポケダンのソフト。

これが無ければ訴える。←



左にあるのは、予約特典です。

ポケダンの世界のお金の単位である、ポケ。そのまんまだね!



・・・で、これ中を開けるとこんなのが出てきます。


タオル?


なんだこれ?

説明書を見てみると、これを濡らせとのこと。

なんと、このギューっと濃縮されている謎の物体はタオルなんです。


濡らすとタオルとして使えるようですが、

俺はなんとなくこんな特典を水で濡らしてしまう・・ってのはちょっと気が引けるので、

未だに上の画像の状態で保管してあります(



そして、早速DSを起動!


「チャーッ チャッチャチャチャチャチャー(↑) チャッチャチャチャチャチャー(↓)」

とCMなんかでも流れているBGMと共に、OPがスタート。

時闇のOPとBGMなど色々変わっていますねぇ。


OPの内容を載せて見ます。


OP1
ラプラス。

OP2
道具など。

OP3
チャームズ。

OP4
Wiiに裏切られるヨノワール。

OP5
神シーン。

OP6
霧の湖の景色。

OP7
そしてタイトル。



なんかいきなりネタバレ満載なのは気のせい?←

重要なシーンが丸ごとかき集められてるじゃねーかww

特に最後の湖の景色なんか プレイする前に見ちゃ意味無いだろ(((




そして、始まるは毎度お馴染み性格診断。

幾らかの質問に答えて、その結果出た性格により、

主人公になるポケモンが変わるというワケで。



最初に、本当に自分が思う通りに答えてみました。


その結果・・・




ずぶとい・・・だと・・?

マジっすか?←



自分的に、そんな図太いとは思わないが・・・

寧ろ図細いようにも思えるんですけど(



(文章一部改変)
「キミは ともだちのいえで たべたごちそうを タッパーにいれて もちかえるような どきょうの もちぬしだね」




ねーよwww



まぁめちゃくちゃだったのですが、とりあえず結果は結果なので

図太い性格に対応するポケモンはなんなんだか見てみました。


ナエトル



ま た 草 タ イ プ か



それと言うのも、俺は「時の探検隊」で

主人公がタモリキモリキモイだったんですよ。

因みにその時の性格は「冷静」。
そうかな・・・?


とりあえず、そのお陰で草タイプのよさはよーく分かってます。

だから、流石に連続で草タイプ主人公は微妙だな・・・


ということで一度電源を切る!



そしてやり直した結果、

出てきた性格はのんき。


「ゆったり のんびり くるしゅうない」


いや・・・何かこれも合っていないような気が・・・(


とりあえずやっぱり結果は結果。主人公を見てみます。



ゴマゾウ!



ゴマゾウキタ━━(゚∀゚)━━!!



空の探検隊で、新しく主人公として採用された、ゴマゾウ!

グラフィックもなんとなく良い感じだし、これで良いか!←


キリンさんが好きです。でもゾウさんの方がもっと好きです!!





パートナーは悩んだ末これに。




結局パートナーはナエトル


結局ナエトルだ((



いや、でもやっぱり悩んだ結果、

ナエトルが一番適していたんです・・・タイプ的にも。

草タイプの中でも迷ったけど、タモリさんは前主人公やったし、

チコリーさんはパートナーだと性別♀(女口調)だし、フシギダネそんな好きでもないし


やっぱりナエトルが一番良かったです。

あの口が良いんだよ!(いつか言ったような気がする)



・・・で、このパートナーの名前を考えるのに30分ほど費やしてしまいました((


その結果、出た答え。


タネゾー

タネゾー



なんか普通・・・←


時の探検隊のパートナーであるポッチャマの名前「ポンタ」みたいに、

何か響きの良い名前が無いかと思って考えたのですが、結局こんなのになってしまった・・・(


なんかタネボーっぽい。





そして、早速物語がスタートです。




まず始めに言っておくのですが、

今回、俺は「ポケダン日記」的なものをやるつもりは無いです。


ポケダンというゲームはストーリー命みたいなものなので、
こんな所で話をバラしてしまっても面白くないと思ったわけです。


また、正直な所

ポケダンよく知らないorビミョ~・・・って方も多くないですか?

皆さんのコメントを見ている限りではそう思うのですが・・・w



学校でも「ポケモンは知っているのにポケダン知らないor持ってない」って人多いんですよw


おかしいなぁ。ポケダンって100万本売り上げの実績があるはずなんだが←(wikipediaより)


というワケで、こんな所で求人広告をしてみる。

誰か、ポケダンが好きな同志は居ませんかーっ!?←




まぁそんなことで日記みたいなものはやらないつもりなのですが、

とりあえず小ネタ的なものは乗せていきたいと思ってます。

ではでは、続きをー。




夕暮れの海のシーンからスタートです。

部活動さんクラブが泡を吐いています。

部活動の泡吐き


そんでもって、パートナーが砂浜で倒れている主人公を発見。

主人公は気付きます。

たしかに ゴマゾウに なっている!

この主人公、元はインゲンニンゲンなんですよね。

だから主人公に本名を付けるとソイツに感情移入して、
EDでボロ泣きっていう・・・(経験者)



しかぁし!今回はブログに載せたりもするので、

本名をつけていたらやってられんよ!うん!←


というわけで主人公に付けた名前。



ラスカル


理由:なんとなく。

あらいぐまではありません。ゾウです。


※以降、主人公(ゴマゾウ)=ラスカル、
パートナー(ナエトル)=タネゾー という表記になります。





その後、なんやかんやでタネゾーの持っていた宝物が奪われるのですが、

タネゾーはラスカルに「取り戻すの手伝って!」的な事を言ってきました。


ここで、俺はかたくなに「いいえ」を言い続けます。

質問とか色々と変えてきますが、とりあえず「いいえ」。←

その後の反応が見たかったのですw



すると、タネゾーはキレ出してしまいました。




どっち選んでも・・・



選択肢が鬼畜www


これ、どっち選んだってどうせ「はい」を選んでいることになるじゃないか・・・←


ポケモンでは、こんなのが良くありますよねw

例えば「いいえ」を選び続けると、「はい」を選ぶまでずっと同じ質問をしてくるとか・・・





こういう事に関して、チリーンがこのような発言をしていました。


的当てすぎ

的当てすぎ2



こwwれwwはwww


チリーンは俺の心のうちが読めているのかw
まさに的を得た発言。

ゲーム内でそのゲームに突っ込み入れてるようなもんですよww←

よくわからないですね。すいません。



その後、タネゾーとラスカルは、

探検隊になるための修行の場、ギルドに入門します。


なんかモンハンにもそんな名前の何かがあるらしいですね。


モンハン持っている人にとっては「ギルド?モンハン?」と思う方が多いだろうと予想しますが、

モンハン持ってない俺にとっちゃ「ギルド?ポケダンじゃん」ですよ←



そのポケダンの方のギルドで、おやかたさまのプクリンの部屋に行きます。

このプクリン、救助隊の「ともだちサークル」をやっていたプクリンにそっくりです。


「ともだち ともだち~♪」とか言ってるし・・・←



まぁ、そこで探検隊となる手続きを行なうわけです。


探検隊には、チーム名が必要。

ここでもまた名前を考えなければならないと言う事か・・・(



さっきのパートナーの名前にせよ、主人公の名前にせよ、これにせよ、

名前を考えるのにかなり時間がかかってしまっていますw



・・で、結局考え付いたチーム名。


イージス


イージス


ヒント:ミサイル防衛



ダメだ・・・相変わらずネーミングセンスのなさ・・・←


そんでもって、探検隊のスターターセットを貰います。

絵が追加


ここのイラスト、空の探検隊で新しく追加されてますね・・多分。

いや、時闇でもあったっけ?



まぁなんかこの辺からは小ネタ的なものを断片的に紹介していきたいと思いますわ。


2つ目のダンジョン「しめったいわば」探索中。
(ここのBGM良いよね!)

オレソ登場



オレソ キタ━━━(゚∀゚)━━━!!



空の探検隊で登場した「ニセ道具」。

ふっかつのタネじゃなくてぷっかつのタネだったり、

ややこしくて間違って使うとデメリット効果を起こすものが多いです。



そして、この「オレソ」は典型的なニセ道具。

「オレンのみ」が体力を回復できるのに引き換え、
こちらの「オレ“ソ”」は食べるとダメージを受けてしまう!


お陰で、道具の名前も注意深く見るようになりました。(


他にも、こんなのを発見。

じゃあなのタネ



じゃあなのタネ\(^o^)/


この「じゃあなのタネ」は「じゃあくなタネ」のニセ道具。

食べるとワープしてしまうそうですが、「じゃあくなタネ」同様、

他のポケモンに投げてその場を凌ぐって戦法では使えそうな道具です。




早速、敵ポケモンに投げてみると。



じゃあな!


(テロテロリン♪)
ムックルは ワープした!




カオスwww


やばい、はっきり言ってセンスありすぎるw



他にもニセ道具が沢山あるようですねー。

確認出来次第ここでも報告していきますよ。




空の探検隊では、さりげない変更点がいくらか見られました。



・驚くほどセーブ時間が短い。

ホント短くなりました。セーブ時間。

本家ポケモンなんか年を重ねるごとにセーブ時間が長く・・・←

こういう細かい所を配慮してくれるのはありがたいですね。


・天気によるダメージ。
「あられ」「すなあらし」等、一定ターンにダメージを受ける天候などであった際、

今までのポケダンでは「シャッ!」みたいな痛々しい効果音と共にポケモンが一々のけぞります。


これ結構苦痛だったんですよね・・じれったいったらありゃしない。


しかし!今回は、そんな音ものけぞりも無くなり、

メッセージが表示されるだけとなりました。


何だこれ・・・かゆいところに手が届きすぎだ←



・セーブ場所が良くなった。
時闇やった人は分かると思うのですが、

セーブするのに「サメハダ岩」や「ギルドの部屋」まで一々戻っていたので、

結構面倒だったんですよね・・(


しかし!空の探検隊では、

交差点にある水飲み場でもセーブが出来るようになったんです。


これでセーブをしてすぐにダンジョンに行く事が出来る、と。



・「水晶の洞窟」BGMがビミョーに変わっていた。

何故か一部の音源?が変わっていたみたいなんです。

お陰で微妙に水晶のような透明感が出てきたかも。



・階段に乗ったとき、メッセージが表示されるのがワンテンポ遅い。

これはデメリットに入りますね・・・


階段のあるマスに乗ると、「次の階に進む」「キャンセル」 みたいな

選択画面が出てくるんです。


その選択画面が出てくるのが遅い。

階段に乗った後、妙な間が入ってからその選択画面になるのです。


これは結構じれったい・・・何故に間を入れたんだろう。






まぁこんな感じで色々と細かい所を挙げてきたのですが、

こんなちょっとした事が違うだけでも、意外とゲームの快適さ(?)は変わってくると思うんですよね。



よし、何か長くなってきたみたいだし、今回のポケダンネタは以上!

因みに現在、ポケダンは未来世界の黒の森にて、ツンデレビィセレビィと会ったところでございます。

続きより学校&日常ネタ・・・

[発売して5分でもう「“好評”発売中」!]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。