the reverse side of a flier ―チラシの裏―
ブログサブコンテンツ
絵が描ける場所 お絵かきチャット 登場人物&用語紹介 コンテンツ説明・・・・・・コンテンツ利用の前に読むべし!
--/--/--(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/07/13(火) 23:48

こんばんはーケンタロスです。

地味に更新頻度を上げてみましたが如何でしょうか。←


その分一記事一記事の文章量が少なくなるかと思います。

まあ今日はネタが多いので長文になるかな・・・(



先週の土曜日に、とうとう幻影の覇者ゾロアークが公開されましたね!

今回の映画は

・ゾロアの声優がハム太郎だったり、

・セレビィの声優がくぎゅううううう(いわゆるツンデレキャラに定評のある声優さん)という人だったり、

スペックを見た感じでは中々カオスな印象なのですが、

実際のところはまだ見てないのでなんとも言えないです(


見るのは今週の土日になると思いますが、

地味に楽しみですねー。トイストーリーなにそれおいしいの


(※因みに、妙に俺が「セレビィの声優」に反応していますが、

その真意はポケダンに登場するセレビィに隠されています。

ポケダンのセレビィは外形がピンク色、いわゆる色違いとなっており、

性別不明にも関わらず♀のような言動、

しまいには「ジュプトルさんのことが好きなわけじゃないんだからね!」的な事を言う始末で、

一部では「ツンデレビィ」と呼ばれているのです。

これと映画の声優(ツンデレ)がマッチングしているのでヤケにプッシュしているという。

おわかりいただけただろうか・・・←)



その映画の公開に合わせて

現在、各企業で様々なポケモンのキャンペーンが行われているんです。

ユニクロ、ナムコ、JRなど本当に多岐に及んでいますよねー。


・・・で、俺は先週の土曜日に、

それらキャンペーン群のうちの一つである

セブソイレブソ(仮称)のポケモンスタンプラリーに参加してきました!


スタンプラリー

日本各地に点在する711の

各店に設置してあるポケモンスタンプを集めていく・・・というものです。


このキャンペーンには毎年参加しているのですが、

やっぱり参加費が無料な事もあってとても気軽に出来るんですよね。


まあ、このスタンプラリーに参加する事で結局雑費はかさむんですけれども・・

「折角来たんだし、序でにこれ買うか」と、徐々にセブンイレブンの罠にはまっていくのです。

そもそもそれがセブンイレブン側の思惑←


・・・ともかく、このキャンペーンはまず始めに、

どれだけ近所に711があるかが勝負となりますね多分。


東京には数多くの711があります。

駅の周辺を回るだけで711は軽ーく3、4件見つかります。勝ち組


このスタンプラリーの最終目標はスタンプを8個集めることなのですが、

その8個だってチャリンコでちょこっと近所を回遊するだけで集まってしまう!


東京ってすばらしい!!東京マンセー!!



・・・ごめんなさい。




そんなわけで、チャリンコをすっ飛ばして

近場の711を回り、スタンプを集めていきました。


・・・迷いました。←


下調べもちゃんとしてきた。

地理的にも見慣れた場所だった。

そもそも毎年このスタンプラリーの際には来訪しているはず。


・・・なのにねえ・・。((


結局のところ、目的の道に到達することは出来たのですが

まさか迷うとは思わなかった・・・←



パンフレットと景品はこんな感じ。

スタンプラリー

右がその景品です。ポケモンのキラキラシール!まあ要らないよね!

最初にスタンプを4つ集めた時点で貰えます。


4つ集めたスタンプはこちらです。

スタンプ

順番にミワセウス、ラティ兄弟、シェイミ、ギラティナ  となっております。

まさか、このスタンプ分布から地域を割り出すなんて猛者は居ないだろうと信じたい。←


とりあえず、シェイミの寝顔が可愛い!(^p^)

炎天下の中のスタンプラリーだったので全体的に暑苦しかったのですが、
このシェイミを押した時は和みました。(

いやまあ711の中はガンガンにクーラー効いてるんだけど


4つのスタンプが揃った後は、引き続き他の711を回り

残りの4つのスタンプを集めていきます。


そのスタンプがこれ。

スタンプ

ミュウ・ミュウツー・セレビィ・ナエトル。なんとも微妙な顔ぶれです。(

ちなみに俺はミュウの置いてある店を探している際に迷いました。
俺はこれにやられたんだー!←



そうして8個のスタンプを集めきると、

全ポケモンがズラーっと並ぶ特大ポスターが貰えます。まあこれも要らない


こちらはアイウエオ順にポケモンが並んでます。

景品ポスター


裏はこんな感じで・・・

ポスター

高さ別にポケモンが並んでいますね。


そういやあ、何気にゾロアって0.7メートルもあるんだっけか・・・

映画じゃコイツ、かなり小さく描かれている気がする・・・こりゃミスか・・・

いやまさか・・・逆にサトシ達の身長が2メートルを越えていて(ry


8つのスタンプを押し、無事ラリーをクリアした俺は

ついでに711にあったパインジュースクランキーを買ってきました。

無料であるはずのスタンプラリーですが、このような「ついで」の購入をすることは向こうの思惑通り。

もろに711の罠にはまる形となったわけです←


クランキーは「自分で自分へのご褒美」的な感じで適当に。
とりあえずチョコレートが食いたかっただけだ、後悔はしていない。(


パインジュースはこのようなオマケを手に入れるために買いました。

ゾロアーク

ポケモンスーパーボードと書かれています。

後ろに引いて手を離すと前へ進むという、ごく普通のチョロQ的なものです。

特に欲しいとは思ってなかったのですが、ついでに買っただけですよ、ついで。

嗚呼・・・711の罠って怖いね


因みに、このオマケに乗っているポケモンにはいくらか種類があるのですが、

パインジュースのペットボトルを1、2個外へ出してポケモンを確認してみたところ、

ゾロアーク・ポッチャマ・ムクホークという面々だったので

仕方なくゾロアークを選びました。今考えたらムクホークでも良かったかもしれない。


でも本当に欲しかったのはゾロアです。いやゾロア可愛いじゃないですか。←

ピカチュウとかヒノアラシでも良かったけど確認した限りじゃ見当たらなかった。

それ以上飲料コーナーの奥を探ると、不審者と間違えられるし・・・まあ仕方ない。(



そういえば、大分遅くなりましたが

ニュービデオカメラの命名投票をしたいと思います。

今回はあんまり案が集まらなかったので、俺が考えたものも入れたりとか・・・まあどうにかしてるんで

フォームが設置されたら是非とも投票お願いいたします。

時間が無いので設置は後日・・・



それではー
2010/07/09(金) 23:08

こんばんはーケンタロスです。お久しぶりです。

無事(と言っても結果は死去(享年15歳))テストが終わりました。


テストは3日くらい前に終わっていたのですが、全体的に倦怠感が凄まじかったので更新できず・・・(

うーん、ここの所やっぱりやる気が起こらない。


まあリア友がどんどんブログを作っているようなので、このブログ

はっきり言って需要無くなって来てる気がするんですよね・・・←


まあ良いか、こうなったら特性「自己満足」を発動、

需要なんて気にせず超過供給を目指す!(



テストの話になりますが、相変わらず出来が微妙・・・

やっぱりテスト前日の「ニコニコ」が効いたのでしょうか。←


きっと成績はグーンと落ちてると思います。

巷では「グーンのハッサム」が配信されているかと思いますが

そのグーンのハッサムが「高速移動」「剣の舞」などの積み技を駆使して

能力値をグーン↑と上げている中、

それに反比例してケンタロスは「勉強不足」により

成績がグーン↓と落ちているわけです。いつの間にかポケモンの話になっとる


ともかく、いつものテストと比べ

得点は軒並み5~10点くらい落ちていた気がします。

とうとう英語が平均を割ってしまったという・・・←


まだ僅かしか答案が返されていませんが、

世界史以外は期待できそうに無いです。


また、恐ろしくて仕方が無いのが現代文で、

俺の読解力・文章力の無さもあってか、問題が解き終わらなかった。


おまけに、その解き終わらなかった問題というのが、
よりにもよって100字の論述問題。

「100字で書け」と求められた時点で生理的に受け付けなかった俺は

この問題を後回しにしてしまい、結局後半の問題が解き終わらず

完全に白紙状態での提出となってしまったんです。

解答用紙には純白に輝く紙に印刷された、100マス分の枠が整然と残っているのみという。←

返却すなわち修羅場が恐ろしいです。(




テスト中は、ひたすら数学の弊害に見舞われる事に。


数学では、毎回テストの日までに
問題集を解いて来るという宿題が課せられるんです。


もちろん、これはテスト勉強が目的。


ちゃんと問題集を解いて来る人にとっては

「テストの点上がってうれし!おまけに宿題を出したことで平常点も貰えてうれし!」

・・・と一石二鳥の利益が得られるわけです。



しかし、しっかりテスト勉強をせず、問題集を溜めてしまうと

テストの直前に慌てて宿題をやる羽目になります。


こうなると「慌ててやったから問題の解き方忘れた」とか、

「こんな数学の宿題やったせいで他の教科の勉強が出来なかった」とか、

かなりの悪循環を招く事となるのです。



そして、今回はその悪循環がケンタロスの元にも・・・(



今回、数学のテスト範囲は

授業の進行テンポが異常に速かったこともありかなり広かったんです。


そのお陰で、宿題となる問題集の範囲も非常に多い。


いや、多すぎて最早マジキチレベル。←


具体的には25ページ分くらいです。


あんまり大したこと無いんじゃないか?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、

決してそんなことはありません。


参考に、この問題集は

一ページを終わらせるために約30分もの時間を要します。(ソースは俺)



つまり、単純計算をしてみると

30分×25ページ=750分。


すなわち、今回の宿題を終わらせるのに要する時間は、約12時間半!←


ほぼ半日という・・・



おまけに、これはずっと脳味噌フル回転して解いている事を前提としています。


実際のところ、集中力の切れや食事などもあって、かかる時間はもっと多い。




これは最早夏休みの宿題にしても良いレベル・・・

それを、他の教科のテスト勉強もある中で、こなして行かなければならないのです。


(備考:いつもであれば問題集の宿題は多くて15ページ分くらいしか出ません。

少ない場合は10ページ程度なこともあります。

25ページの宿題が如何に鬼畜な事かを理解していただければ。)



そんな宿題を、ケンタロスは数学のテストの3日前まで

全く持って放置していました。


それは、数学テストの前に土日というオアシスがあるからです。


土日を挟む数学のテスト勉強をするよりは、

土日前の教科を勉強して、土日で一気にケリをつけようかと思っていたわけなんです。


しかし、この時点では宿題を終わらせるのにかかる脅威的時間を全く

計算に入れていませんでした。


「土曜日に一日中頑張れば終わるっしょー」とタカを括っていたところ、

土曜日中に終わったのは半分程度


意外なまでの進み具合の悪さから、不安が募りました。


もちろん残す半分は翌日の日曜に持ち越し。

日曜日も、可能な限り早く終わらせようと鉛筆を滑らせて行ったのですが、


「終わったああああああ」と一息ついてみれば

時計は残酷なことに午後5時という時刻を指していました。

1日の終わりだよ。カラスと一緒に帰るんだよ。


しかし、スピード的にはこれでもかなり頑張った方です。

もう真面目な話、問題を解いてる途中に何度発狂しそうになったことか・・・(


問題集の宿題は、ノートに解いていく形式だったのですが

ノートはほぼ一冊使い切りました。やっぱり半端のない量。


さて、問題集はとりあえず全て解き終えた訳だったのですが、

その翌日は月曜日。引き続きテストが執り行われるのです。

これだけの時間を費やした数学はほぼ準備万端となりました。が・・・


もちろん、テストは数学だけではない。←


その月曜日には、数学の他に3教科ものテストがあったのです。


しかし、その3教科は、土日に数学漬けとなったお陰で
まるで勉強していない。

おまけに時刻は「日曜の午後5時」。

残すところ僅かな時間。この時間で3教科を勉強しなければならない。


・・・と、結果は目に見えているわけですね。実際もそうでした。←


おまけに、土日の貴重な時間を丸々はたいて勉強してきた数学までもが、

全く報われない結果となってしまったのです・・・


これはもう泣くしかない・・・←



そんなテスト週間中の土日でした。

これ以降は二度と数学の問題集の宿題を

テスト直前まで溜め込まない事をここに誓います。もうこりごりです(



ネタはまだあるのですが、今日はこの辺で。


また長文記事をやめて、更新頻度上げて見よっかな・・・

やっぱり需要は無さそうですけどね・・・←


では。
2010/06/23(水) 23:46

こんばんはー、ケンタロスです。


ラストチャレンジが終わったと思ったらもうテストが迫っていまする。

明日でテスト一週間前となるので、ブログ更新はまたストップしなければなりませんねー


ってまあ今のこの更新状況じゃ
ブログを続けているのかどうかさえ微妙なところですが(


完璧に倦怠期に入ってるような気がします・・・


ツイッターも最初は「適当につぶやく」だけのものだと思っていましたが、
いざ導入してみると、色々な方との交流が可能だったり、
マスゴミなんか比にならないほど情報が早かったり、

かなり活用出来るものなんだなあと思いました。

だから、現在はブログよりも完全にツイッターの方に気が行ってしまってるんですよね・・・

まあtwitterで書いたことはすぐに流れてしまうので、

書き留めておきたいことがあったらブログで報告、って感じにしますかな。



で、テスト前というわけですが
もちろん勉強はまだ始めておりません。←


今回はテスト範囲も全体的に広く、ガチで早く勉強を始めないといけない。

・・・いけないのですが、不思議とやる気が起こらない!(


木曜・金曜に立て続けに社会科の教科(世界史・政経)がある。マジキチ。

数学Ⅰのテストまでに問題集を20ページ以上解くという宿題がある。マジキチ。

テスト期間が4日間しか無いのでテストが午後にまで食い込む。きっと眠い。マジキチ。

そしてそれらの要素が含まれるテストに臨もうとしないケンタロス。マジキチ。


駄目だこりゃ・・・(


ともかく、本格的にテスト勉強を始めないとまずいですね。

twitterを始めたことで、段々とニコニコ離れしてきたのが唯一の救い。
出来る限りPCを付けないように頑張ります(



前回の記事にて大いにニュービデオカメラに関するスネ夫話を展開してしまいましたが、

ケンタロスは今回もスネ夫になろうと企んでおります。記事を読む際は充分ご注意ください。←


ラストチャレンジにて、素晴らしき活躍を見せてくれたビデオカメラ。

ビデオカメラ

マイビデオカメラの手軽さにすっかり満悦してしまった俺は、

先週の日曜日に友人の家にて麻雀をした際にも、

持参して撮影しようと企みました。←

(テスト前だったけど気にしなくていいよね!)


しかし、麻雀はテーブルゲーム。おまけにケンタロス自身も参加します。

ずっと手にビデオカメラを持って撮影していたとすると、どう考えてもブレブレとなります。

おまけに牌の種類などの、細かい部分も撮影しなければならないため、

ブレは出来る限り無いほうが良いというもの。むしろブレがあったら牌が見えません。


こんな時は三脚を使うしか無い!と思い立ったのですが、

まさか三脚がうちにあるわけが・・・



あった。


三脚

カメラをセットしてみると、あらま、ビシッと決まっているではありませんか。

こんな三脚が家にあったとは・・・いやはや、知らなかった。(



実は、三脚って安くて1万円程度、高いものだと2万~3万程度まで行くため、

意外にお値段が張るんですよ。


親もビデオ撮影にはそれほどこだわらない性質っぽかったので、

「まさか持ってはいないだろうなあ」と思っていたのですが、しっかり持ってたというわけです(


早速、この三脚を借り、友人の家で行われた麻雀会に持参し、撮影。


そのうちいくらかの試合をまたもやうpしてしまいました。こちらです。




さりげなーく腕晒ししてしまってますがあんまり気にしないことです。

ポロリもあるy・・・と言いたかったところでしたが編集しました。←

結構顔が見えない角度に調節するの難しかったんですよ(



個人的に、三脚のお陰もあってかなり安定した動画が撮影できたと思います。

三脚万歳!←


ちなみにどうでも良いですが、動画中のBGMは

1試合目:娯楽惑星スターライトカジノ(爆ボンバーマン2)
2試合目:電磁波の洞窟(ポケダン赤の救助隊)
3試合目:真・格闘王への道(星のカービィUSDX)

・・・というラインナップになっております。謎の選曲。←


これからも、この新しい仲間である「三脚」と共に、

ニュービデオカメラ君をフル活用していきたいと思います。



はい・・・というわけで連日のスネオ話、誠に申し訳御座いません(

今度は、メシウマ話でお楽しみいただければと思います。←


それは先週の金曜日。

この日は雨が降り湿気はムンムン。おまけに週の最後で疲れ果て・・・

という最悪の環境にありました。


が、いつも通り授業を受けます。

授業はいわゆる「総合的な学習の時間」。

「この授業ってテストも無いし、果たして必要なものなのか?」と思いつつ、

眠たい目をこすりながら授業に臨みました。


ケンタロスは、授業中になると眼鏡を装備します。

これは特攻を1.5倍にしたいかr・・・というわけでもなく、ただ単に視力が悪いからです(


しかし、眼鏡を装備するのは今ちょこっと言いましたが授業中のみ。

というか簡単に言ってしまえば「ものが見えない時」のみです。


ですから、常時装備しているわけでもありません。

見えなくなった際、すかさず眼鏡ケースから眼鏡を取り出し、装備する。


この時も、いつものように眼鏡を出そうと思っていました。


しかし、ケンタロスの癖なのか、

いつも、眼鏡を取り出すと、それから暫くの間は
眼鏡を手で弄って遊んだりするんです(

まああの、一種の暇つぶし。

暇な時って指を見てそのささくれを取ったりするじゃないですか。
あれと同じようなことですよ←


例えば、眼鏡を持ってブンブン回したり、眼鏡のフレームを曲げて遊んだり。

今思えばこれがすべての原因だったのですがw


この時は、眼鏡のフレームを持って

グイングインと曲げて遊んでいました。

フレームが曲がりやすい素材なので、多少曲げたとしてもなんら問題は無かったのです。


しかし、この時ははっきり言って曲げすぎた

「パキ」という鈍い音と共に、ケンタロスが目撃した光景・・・


大きな古眼鏡


うぎゃあああああ!←


見事、フレームが真ん中でパックリ割れてしまいました。

もう本当に綺麗に割れたんですよ。

今まで乱暴に扱ってきたツケが回ってきたとでも言うべきか・・・(


まあともかく、このままでは眼鏡が使えなくなってしまうので、

家に帰った後、即座にフレームの修復を行いました。



その結果がこちら。


修復

白いビニールテープがはっきりと見えてしまってますねー。

まだ折れた部分がくるくる回転運動をしたりするのですが、
それ以上修復をしたくても無理です。接着剤でもくっつきません(

まあ一応安定はしています。


このように、とりあえずの修復は出来、かけることも出来るようになったのですが、

これをかけた際は、ケンタロスの髪の毛に謎の白テープ(修復の跡)が見られます。

もう傍から見ればバレバレなんですね。
常にかけている訳ではないのが救いですが・・・

今思えば、ビニールテープを黒色にすれば
上手く髪の毛にカモフラージュ出来たのかもしれない・・・←


視力が落ちたせいでこの眼鏡をかけてもあまり見えなくなったので、

これを機にまた度の強い眼鏡に替えようかとも考え中です。



先週、ポケモンスタンプラリーの情報が公開されました!


毎年毎年お伝えしていてそろそろ飽きてくるだろうと思いますが、

ポケモンスタンプラリーとは、首都圏を中心とした100近くの駅に設置された

ポケモンのスタンプを集めていく、というしЯ東日本の金稼ぎ企画。

概要はこちらにありますのでどうぞ。


いよいよポケモンスタンプラリーの夏が始まるのかー。←

もちろん、今年も全駅(95駅)制覇を目指していくつもりです。


今年の全駅達成の景品は、正直なところ微妙。

ですが景品のグレードなどは関係ありません。楽しむことが第一!(

頑張っていきますよー。


しかし、スタンプラリーごときでここまで毎年毎年俺を躍起にさせてくれるのは何故なんだろう。

自分でも良く分かっていません←


けどまあ・・・簡単に言ってしまえばスタンプラリーは楽しい!

ということでしょうか。これに尽きる。(


電車の接続・降りる位置など、網のように張り巡らされた計画を立てる。

ラリー中、次のポケモンスタンプへの期待を抱きながら電車を待つ。

普段行った事の無い場所に立ち寄る。

都市圏に隠れた様々な景色を味わう。

多種多様な電車を見る。そして乗る。

ポケモンを集めていく。


・・まとめるとこういう事になるだろうと思います(


もはやただのスタンプラリーでは無いんですよねー。←

一種の旅行みたいなもんだと思います。



・・・で、概要のリンクにも載っているのですが、

改めて今年のスタンプ設置駅のマップを見てみましょうか。


スタンプ設置駅

駅に置かれるポケモンスタンプには、ある程度の法則があります。


①赤羽主役の法則。

勝手に名づけてみました。ごめんなさい。(

マップ上部の方にある赤丸です。

この「赤羽」という駅、毎年毎年映画の主役ポケモンのスタンプが設置されています。

去年はアルセウス、一昨年はシェイミ(犬フォルム)・・・と言った具合。

そして今年はもちろんゾロアーク。

かなり優遇されている駅だと言えますね。←


②信濃町左隣の法則。

マップ中央付近に、「信濃町」という駅があると思います。ちなみにポケモンはキノガッサ。

この駅、ご存知の方も居ると思いますが例の学会の駅です。

駅の周辺には例の政党の本部があり、とにかく異様な光景が広がっているそうで。


そんな駅の隣に「せんだがや」という駅があると思います。(黄緑の丸)

この駅は、毎年映画のサブキャラ的ポケモンのスタンプが設置されているのです。

今年はライコウですねー。


ちなみに、「信濃町の隣」とは称しておりますが、
この「せんだがや」という駅は一切学会と関係ありませんので誤解の無いように。


それと同じように、「秋葉原」、「大崎」、「北千住」という3つの駅でも、

毎年、映画のサブ的ポケモンのスタンプが設置されています。

上のマップではすべて黄緑の丸で囲んでありますのでー。


これらをまとめて、「信濃町左隣の法則」と勝手に呼びました。

これらの駅は信濃町と一切関係ありませんのでご了承を。←


しかしよりによってゾロアを秋葉原に設置するとは・・・←


③伝説ポケモン都区内回避の法則

このスタンプラリー、いかんせん駅の数が多いため、

今年の映画に登場しない伝説のポケモンもいくらか登場します。


しかし、それらの伝説のポケモンは、

決まってマップの外側
いわゆる東京23区外に設置されているのです。

上のマップでいう青丸の駅です。


去年栄華を極めていたミワセウスさんも、

今年は一気に外側の立川という駅まで飛ばされてますね!(


つまり、伝説ポケモンのスタンプが欲しけりゃ、遠くの駅に行けよと。←





・・・以上のような法則があり、それらの法則は今年も健在だったわけです。(


また、マップの中には

3つのシークレット駅があります。赤丸で囲んであるところです。

これは、実際にスタンプを押してみないと絵柄が分からないというものです。


それぞれのシークレット駅の周辺には、

「サトシロード」「ヒカリロード」「ロケット団ロード」という3つのエリアがありますね。

これは、「サトシロード」であればサトシのポケモン、ヒカリロードであればヒカリのポケモンが

それぞれ集められているのです。


そして、そのエリアの中で・・・何かが欠けている様な気がしません?

それがシークレットのポケモンなのです。


もうお分かり・・・ですよね?(


ほらほら、サトシロードのシークレットポケモン、マップの右上の方に移転してるじゃないの。←


さて、タケシロードが無い理由を聞こうか




最後に・・・


さすがコイル2位さん、見事にマップ中央を確保していらっしゃる・・・←


マップのほぼ中心となっている、市ヶ谷という駅で

あの2位のコイルさんが陣取っています。

もう子供からの人気は確実だね!(



・・・と、色々と見て来ましたが

これから着々と計画を立て、このスタンプラリーを制覇していきたいと思います。


ちなみに、先程から申しているニュービデオカメラを用いて、
このスタンプラリーの様子を撮影し、

上手く行ったら動画にもしてみようかと思っております。

調子乗りすぎですね、ごめんなさい・・・←



・・・で、このビデオカメラの命名案はまだ募集しております!

テスト明けにまた投票を行いたいと思うので、それまでに是非ともよろしくお願いします。



では、テスト終了までしばらく更新を停止いたします。

テスト明けにまた会いましょう!
2010/06/16(水) 01:52

↑将来の雑用係確定おめでとうございまーす!


どうもこんばんはー。ケンタロスです。

ここのところ動画投稿(後述)や宿題などでまったく更新する暇がありませんでした。

おまけにもうテスト2週間前という・・・次の更新がテスト前最後の更新になるかも。



今回の記事でお伝えしたいことはただ一つ!

・・・ラストチャレンジです←


先週の日曜日に、横浜にて開催された「ラストチャンレジ予選東日本」!

そちらに参加させていただきましたー。




・・・と、今回のネタに入る前に

初めにそれに関連する重要なお知らせをしておきます。



この度、ケンタロスは自分専用のビデオカメラを手に入れました!


目的はもちろんこのラストチャレンジ。


ですので、その時期に間に合わせるために

ラスチャレ前の一週間は、急ピッチで
機種の決定→ヤマサ電機(仮称)での購入・・・と進めていきました。


機種の決定にはだいぶ迷ってしまい、


安すぎると質やブレ等のスペック面が心配となり、

逆に高すぎると無一文になりかねない。←



また、出来るだけお金を節約するために

バッテリー等の周辺機器の購入を必要としないものも

購入条件の一つとして挙がっていました。


すべてのビデオカメラには、購入時に一応バッテリーが付属しているのですが、

そのバッテリーは40分ももたない等、だいたい使い物になりません。


そのため、結局一万円程度もする大容量バッテリーを追加購入する羽目になり、

たとえ安い・高機能なカメラであったとしても、
それらの周辺機器で値段はかさばってしまったりするんですよ・・・(



安いものは何にでも落とし穴ってものがあるんですよね・・

場合によっては「安物買いの銭失い」にもなりかねない。

やっぱり下調べは重要だと思いますよ。←


そのように、価格.com等のサイトを細かく隅から隅まで慎重に(←くどい)見ていったりしました。



・・・で、入念に行った機種選びの結果、

ケンタロスが選択したのはソニーのカメラ!


こんな感じですー。

ビデオカメラ



だいぶコンパクトで軽い外形なため、持ち運びには最適。

画質もまあまあで、またかなりの手ブレ補正が効きます。

更に、ケンタロスが重要視していた「バッテリー」の問題も、

1時間撮影しても持つくらいの容量だったため、
ケンタロスのビデオカメラの用途としては申し分なかったです。


おまけに内臓メモリー32GB。高画質でも3時間以上動画が入れられます。


完全にケンタロスが求めていたものだったので、即座にヤマサ電機(仮称)に出向いて購入しました(



そして、気になるお値段ですが・・・

5万円でした。


このカメラの元々の価格はだいたい6万円程度だとのこと。

当時、ヤマサ電機(仮称)ではこのカメラが良い具合に「広告の品」として安売りされていたため、

それなりに安く買えたと思っております。←


誕生日プレゼントの前借りであるため、このうち4万円程度は親から出してもらい、

俺が残りの1万円を支払う・・・という構図になりました。

たかが誕生日ですから、俺ももうちょい貢ぐべきなんですよね・・・
こんなに出してくれて良かったのだろうか。


ちなみに、近所のヤマサ(仮称)の「広告の品」は、
そのセールスの期間が大体1週間です。

基本的に「土曜日~次週金曜日」までのセールとなるんですよ。

・・・で、買い時なのが木曜日~金曜日。

つまり、セールの終盤あたりです。


ヤマサ電機(仮称)は、他店との競争にとてもこだわる傾向があるようで、

当時、競合する家電量販店であるロジマ(仮称)との
壮絶な価格競争が繰り広げられていたようなんですよ。


実際に、「広告の品」として、新聞の折込チラシ等に書かれていた
このビデオカメラの価格は57000円程度だったのですが、

店頭に行ってみると、価格競争により

50000円程度にまで落ち込んでいたんですね。


そこでケンタロスはすかさず購入・・・と。←


つまり、価格競争が行われた後を狙って買うのが

賢い家電の買い方なんだと思います。(


ですから、こういう店って
休日よりも平日に行った方が得するのかもしれないですねー。

まあそこら辺の知識に詳しいわけでもないのでよく分かりませんが←





さあ長々とビデオカメラの価格について語ってきましたが、

このビデオカメラにもいずれ

「まちゅぴちゅ」のような名前をつけていきたいと思っています。


とりあえず、今回も最初は命名案の募集からお願いさせていただきます。


何か「愛着の湧きそうな名前」がございましたら、是非ともコメント欄にてお願いします!




・・・それでだそれでだ。やっと本題に入れる(


ラストチャレンジには、この新しいビデオカメラ(とまちゅぴちゅ)も持参していきました。

また、それを用いて、数々の試合等を撮影。

調子に乗ってニコニコにうpするという初の試みにも出てみました。


このビデオカメラ、いい感じにデータが軽いため、

ニコニコなど動画サイトのうpにも適していたんですね。

実際、ビデオカメラ内に入ったデータを変換してPCに入れるのが

とても簡単でした。(取り込むのに時間はかかりましたが)



動画は後で載せておくので、是非ともケンタロスのカメラワークの悪さをご堪能ください。←




てなわけで、少々時を遡り、戻るは6月6日(日)。

ラストチャレンジの会場に到着したところからお伝えしていきます。


会場はパシフィコ横浜という場所です。

パシフィコ横浜

実を言うと、この地には1ヶ月前くらいに遠足で来ていたという・・・(

あの「イギリス7番館」に見学に行った遠足です←


建物の中に入った後は、しばらく目的のホールまで足を進めていきます。

この「パシフィコ横浜」という建物はかなり縦に長いようで、

到着までの所要時間がそれなりに長かったです。


いくら進んでも中々目的のホールに到着しないため、

「本当に目的のホールへ向かっているのか?」と不安になったりもしました。(

ラストチャレンジ会場への誘導が少なかったような気もする。


目的のホール付近に到着しました。

一度エスカレータを降りるのですが、そのエスカレータの脇にこのような注意書きが。


コスプレ

!?


この地もやっぱり、この前のビッグサイトのような

ちょいと如何わしい催しが行われる地なのだろうか・・・?←



エスカレーターを降りると、眼下に広がったのは大勢の人!人!人!


人ごみの中をかき分けて行くと、入り口に到着。


WCSラストチャレンジ


ホールに入っても、相変わらずの人の多さ。

WCS東京Bの時と比にならないほどの混雑でした。


人多し


さすが、東日本の各地から人が集まってるだけのことはありますな。


この大会は、かなり広いエリアの人々をカバーしており、


その範囲が
北海道・東北・北陸・中部・関東

・・・という。


まさかこの大会に出場するために

はるばる北海道からやってきますた!なんて人は居ないだろうと思いますが、


それでも、関東圏の人々が揃い踏みですからね。

相当な人だったのも頷ける気がします。


むしろ、東日本の方々が勢ぞろいしてもこれくらいしか居なかったのか?←



・・・で、参加していた方々は、意外にも
イケメンいかつそうな人が多かったです。


イケメンはポケモンなんかする前にリア充したらどうお?←

後、中にはパッツパツの金髪ヘアーをした人まで居ました。

こんなおっかなそうな兄ちゃんもポケモンやってるのか?(



・・・といった具合に、子供なんかよりむしろ大きなお友達の方が多かった印象です←




・・・で、当のケンタロスはというと、

相変わらずぼっち生活を繰り広げておりました。


今回のラストチャレンジでは、大体の方が友人さんと一緒に行動しており、

このようなぼっちが居たのは稀だったようなので、

前回と比べて、一段と孤独感が増してしまっていたという・・・(



まあ言えることとしては、ケンタロスは非リア充なだけでなく

非ネト充でもあったと言う事ですね。←


もうこりゃどうしようもねーわな。結局何があろうとケンタロスはぼっちなのです。(


今回も、いくらかポケモンの人形が置いてありました。

会場が広いため、今回は目印としての役割も担っています。


唯一神

人形



受付を済まし、早速、目的のゲーム大会の列に並びます。

ゲーム大会の様子は前回とあまり変わりません。
かなり高価らしいと噂の機械を挟んで戦います。

バトルの様子


今回のラストチャレンジは、WCSの時と同じく

最初に予選ラウンドが行われ、そこで勝ち進んだ人が

決勝トーナメントに進めるというルールになっています。


しかし、前と異なるところがあり、

予選ラウンドで3回勝てば決勝トーナメントに進めたものが、

今回は4回勝たなければなりません。


やはり、参加者が多いということで、

多少決勝トーナメントへの道のりは遠くなってしまったわけですね。




・・・というわけで、早速ケンタロスの対戦結果を報告・・・したかったのですが、

その前に、今回のケンタロスの使用パーティをお伝えしたいと思います。


前回のWCSの反省も踏まえ、今回は1体新戦力を加えてみたんですよ。



それがギラティナ


スペックはこんな感じです。


個体値:31-31-31-17-31-31

努力値:HP128 防御116 攻撃252 素早さ12

シャドーダイブ ドラゴンクロー まもる でんじは




厳選をする期間が足りなかったこともあり、

ぐれいさんが「特に使わない」とのことでこのギラティナを提供してくださりました。

本当に助かった。ありがとう!


・・・で、このギラティナ、一言で言ってしまえばテンプレ型です。(

これは主にカイオーガ対策でして、

その役割を担っていたルンパッパ一匹だけでは、オーガが処理しきれなかったんですよ・・・w


そこで、今回はグラードンをパーティから外し、

ギラティナを投入してみたんです。


これで、カイオーガにある程度は強くなったのですが、

逆にディアルガホウオウなんかにはやや弱くなりました。


それでもカイオーガが対策できるようになったのは大きな変化で、

大会前にWIFI対戦をいくらかしてみたところ、

20%程度しか無かった勝率が50%くらいまで跳ね上がったんです。

まだまだ勝ち進んでいくには危険な数字でしたが、これで大分安定はしたというもの!←



結局のところ、今回のWCSは

ルンパッパ マニューラ

ギラティナ ホウオウ



・・・というパーティで挑戦。



ちなみに、たいした問題にはならなかったのですが、

ギラティナ、レベル50にするのをすっかり忘れておりました。

「全てのポケモンが」レベル50に設定されるのかと思っていたのですが、
それは大間違いだったようで、

大会中、ずっとギラティナはレベル49のまま戦うこととなってしまったという。

この後バトルビデオを載せるので、そこでも確認していただければ(



さて、対戦結果と行きましょうか。


対戦したバトルは全てバトルビデオに記録し、

次の試合が始まるまでの時間に、先述のNEWビデオカメラを用いて撮影。

隣に並んでいた人が次の試合の対戦相手となることも充分起こりえたため、

そのバトルビデオを見られないように、撮影はかなり周りの目を気にしながら行いました(

なので撮影体勢としては、片手にDS、もう片方の手にビデオカメラ(しかも周囲に見えないような位置での隠すような不自然な撮影)

・・・と、かなり大変なものだったという。

ですから、いくらカメラがブレに強いと言っても、そこまでのブレはカバー出来ていません。


動画はこちらです。



動画のアス比をミスったので大分見辛いと思いますがご了承を。

とりあえず、これは仮の動画ってことで・・・
いずれ、アス比など修正したものをまた投稿して載せたいと思いますー。


最初の方には、撮影した会場の様子を入れておきましたー。

少しでも臨場感を味わえていただければ幸いです(


ちなみにバトルビデオ再生中に流れているBGMは、俺が大会の会場風に加工してみたものです。

大会ではカントーの戦闘BGM等は流れなかったのですが、まあ願望ってことで(


こちらの動画を見てみた上で、以下の文章を読んでいただければ

内容がよく分かるのではないかと思います。



それではまず予選一回戦の方から解説していきますー。




一回戦。相手は大学生の方でした。

先述の通り、大会前のWIFI対戦の勝率は5割程度だとお伝えしましたが、

やはり5割という数字はポケモンユーザーとしてはかなり信用ならない数字。


1回戦から強い相手に当たりでもすれば、その時点で終了となるため、

WCS東京の時と同様、試合開始直前はかなり体が震えていました。


・・・しかし、一回戦の相手はなんと伝説無しであったため、

それほど苦労すること無く倒すことが出来てしまいました。

こんなにあっさり勝ってしまうと逆に不自然です・・(


伝説無しなだけでなく、出してきたポケモンの中にラッキーまで居たという。

進化させないのか・・・凄いなあ。


しかし、ここは伝説ポケモンが対戦の主軸となっている、ガチガチなバトル大会。

非情に徹して一気に畳み掛けました。



一回戦に勝利したため、次の二回戦目が始まるのを待っていたのですが、

いかんせん人がものすごく多いため、

全ての一回戦参加者を捌くまでかなりの時間がかかりました。


一回戦の開始時刻がおよそ11:00頃だったのですが、

その一回戦が終了したのは何と午後1時という。

所要時間はなんと2時間!


・・・こんな調子で、果たして終わることが出来るのだろうか・・・?と思いつつも、

二回戦が始まるまで昼飯を食ったり、
隣に居た人とポケウォーカーの通信をしたりして列の中で待ちました。


しかしぼっちだった事もあり、ひたすら暇だったという・・・←


待っている途中に、ふと辺りを見渡してみると。

ピカチュウ発見


おいピカチュウ居るぞw


注※コスプレでは下(会場階)へは降りれません。


子供はこのような大きなお友達を見て、何を思うのだろうか・・・←




やっとやっとで二回戦がやってきました。

相手は、くしくも先程のポケウォーカーの通信をした人という・・・(


30代の女性の方のようです。

子供の付き添いで来た親御さんかな?とも思ったのですが・・・・



相手のメンツがどうもただの親御さんのものとは言い難い。←


なんと、またもや相手は伝説を使用して来なかったんです。

WCS東京の時もそうでしたが、何故か俺は伝説抜きの相手に当たりやすい

という妙な運を持っているみたいです(


・・・で、相手は伝説を使用しない代わりに

半分ぐらいガチな砂パを使用してきました。


・・・子供の親が砂パとか使うか?←



結局のところ、この方が「親御さん」であったのかは分かりませんが、

少なくともかなりポケモンを熟練していそうであることが見て取れました(



試合としては、こちらが勝利。


しかし、相手のバンギラスの守るを読んでバンギを放置していたところ、

バンギが普通に攻撃してきたり(要するに深読みしすぎた)、


「この人あんまりまもる使わないな、じゃあ普通にエンペに攻撃すれば落とせる」と思い

攻撃をしたところ、守られて取り巻きに倒されたり


グロスがまさかのスカーフ持ちでてんほ(ホウオウ)がすぐに倒されたり


読みは完全に相手の方が上だった気がします。


もし向こうが伝説を入れてきていれば、負けていた可能性も充分に有りえたと思います。


・・・最早親御さんかどうかはどうでもいい。この人、たぶん廃人だ。←




三回戦はそれほど待たずに始まりました。

流石に三回戦ともなると、伝説抜きパーティの人はほとんど残っていないので、

伝説同士のぶつかり合いを覚悟して挑んでかかりました。




結果を先に言ってしまえば・・・

負けた。orz


上の動画の方を見ていただければ分かりますが、相手はノオーツーでした。

なんと、こちらのマニューラが相手のミュウツーより素早く、

「これは勝てるんじゃないか・・・?」と思ったのですが・・・




・・・深読みしすぎてしまった・・・(


この試合を振り返ってみると、悪手が非常に多かった気がします。

まず1ターン目からいろいろと間違っていた。



マニューラはねこだましを装備しているため、

相手のミュウツーはそれを読んで守ってくるだろうと信じていました。


・・ですが、ミュウツーは普通に吹雪をぶっぱ。


二回戦にも似たようなミスがありましたが、今回はとにかく

「相手の守る読みをはずす」ことがかなり多かった気がします。


先手でつじぎりをぶっ放していれば大分変わったかもしれない・・・orz



また、ルンパッパがノオーツーのダブル吹雪を耐える自信が無かったため、

特防の高いてんほに交代したのですが、これもまた悪手。

実は、ルンパは普通にそれらを耐えられたんです。

なので、素直に攻撃をしていればよかったものを、

交代して、1ターン無駄にしてしまったんですね。


おまけに後半に登場したのはやや恐れていたディアルガ

マニューラが残っていれば、けたぐりであっと言う間に狩ることが出来たのですが、

既に倒されてしまっている上に、


聖なる炎で応戦できるはずのてんほも、ブレイブバードで拘ってしまい

また先程の無駄な吹雪受けで体力を消費してしまったため、ディアルガにダメージを与えられなかったんです。


そして、そのような悪手が続く中、

最後の最後で相手にしてやられました。


ディアルガ、ねむねごでした。←


ディアルガがねむねごを決めた時の、相手の方のガッツポーズが今でも脳裏に焼きついています。(

もう悔しい事この上ない。


結局、ケンタロスは予選三回戦にて姿を消すことに・・・


今回は本当に深読みが多すぎた。

終わり方もかなり不完全燃焼。
何しろ伝説込みパーティに一回も勝てなかったものですからね・・・


試合後数十分ぐらいは、しばらくその悔しさから、頭の中のもやもやが取れませんでした(



このように、個人的にあんまりな結末を迎えてしまったラストチャレンジ。

しかし、まだ終わりません。


この会場では、WCS東京でも行われていた、

バトルスタンプラリーという催しがあったんです。



これが非常に楽しかったので、続きにて紹介しますね(



[サトシ「出てこいマメパト!空からピカチュウを探してくれ!」]の続きを読む
2010/06/03(木) 00:09

どうもこんばんは。ケンタロスです。

ここのところ再び更新が続いていなくて申し訳ない。

それも、率直な事を申し上げますと、
ブログで書くことがだいたいtwitterで事足りてしまうという要素があるんですよ・・・←


ここに書いているくだらない生活日記なんて、
twitterで「帰宅なーう」とか呟いていれば良いのだ!(



そんな事もあり例のケンタロス手帳にネタをメモする頻度も減り、

ネタを生み出すことが大分難しくなってしまったんです・・・


まあここ数週間は後述いたしますラストチャレンジという
「ブログにおける最大の潤滑油」となる行事があるんで、暫くは安全かと思うのですが(




というかそもそもブログを更新するための時間がtwitterをする時間に移行してしまっただけなんだけどね!


この前のテストが一通り帰って来ました。

返されて思ったのは、最近たるんでるなぁ・・・という事。(


中学1~2年の頃は、テスト2週間前からバッチリ勉強なんてざら。

勉強計画もしっかりと立て、

テスト直前に関しては、PCも完全封印、休日は一日中机に向かう。



・・・という、われながらかなり理想的なテスト勉強の体制だったんです。



しかしここ最近は、


・テスト2週間前?へっ、まだ余裕よ~

・1週間前か、そろそろだな・・・ちょっとブログ更新してニコニコ見てから勉強始めるわ~

・休日・・・よーし、勉強頑張るぞー!→数時間後・・・万年の笑み。(ニコニコ的な意味で)

・テスト直前・・・そろそろ本格的に勉強始めないとな・・・

・テスト中・・・やべえ・・・まずい・・・こりゃ必死で勉強だ・・・あ、その前にニコニコします



・・・という、典型的なニコニコ中毒を伴う、
見るからに堕落しきった勉強体制へと変貌を遂げてしまったのです。



これじゃあ成績が落ちるのは仕方ないわ・・・われながら←


しかも、直そうと思っても中々治らないんですよね・・・こういうの。


中三の学年末試験の頃、堕落の開始と共に大いなる成績不振に陥り、

「次の試験は絶対に頑張る!」と決意を固めた結果がこれだよ!

まるでポッポ(民主党)のような体たらく。←


平均点以下だった教科が無かったってのが唯一の救いです・・・

今度の期末こそは巻き返しを図りたいと思います。
↑さあ果たしてこのマニフェストは実現出来るのか!?




突然申し上げますが、ケンタロスの誕生日は7月23日です。

これとても重要ですから覚えてください。(某世界史の先生風に)


・・というわけで、皆さん盛大に祝ってくだs・・・というのは嘘で、

問題となるのは誕生日プレゼント。


こんな歳にもなってしまったので、中々具体的なプレゼントが思い浮かばないんですよね・・・


しかし、今回はあっさり決まってしまいました。

しかも従来までの誕プレに比べてだいぶ高価。





それは、自分専用のビデオカメラ!





従来まで、ケンタロスは動画撮影の際に家族共用ビデオカメラを使用しておりました。

WCS東京大会にて「バトルビデオの動画撮って来た」とか言ってたのもこのビデオカメラで撮ったものです。



しかし、俺が動画撮影をする以前に、この家族共用カメラにはある重要な用途があったんです。

それが弟のバスケの試合の撮影。


前々から申している通り、弟はバスケ部に入っております。

バスケ部は試合が多く、その試合を振り返ったり確認したりする為にビデオは非常に便利なものです。

親はその弟のバスケを全力でバックアップしており、
大きな大会がある際は、弟が出場していなくとも、
毎度ビデオカメラを担いで動画撮影をしているのです。(




先述の通り、来週の日曜にはケンタロスがラストチャレンジ関東大会に出場します。

(ようするにポケモンの大会)


当然、WCS東京大会の時と同じように、そこでビデオ撮影をしてみたい訳ですよ。


しかし、くしくもその日は弟のバスケの試合があるんです。

重要な大会であるため、ビデオ撮影は絶対に外せないとのこと。


こちらとしても、こんなポケモンの大会なんてそうそう無いため、

ビデオ撮影は外せません。



・・・これがビデオカメラ購入を決めた、まず一つ目の大きな要因です。




流石に、このラストチャレンジの日だけの為にビデオカメラを買うわけではございません。


実は、今後、ラストチャレンジが終わった後も、
ビデオカメラを使用する機会が増えるだろうと見込んでいるんです。


その所以は、夏休みの予定に含まれておりまして・・・




・・・と、ここで話が反れますが、

ケンタロスの夏休みの予定について話していきたいと思います。



今回の夏休みは、正直暇が全くありません。多分。


やりたい事が多すぎるんです。

第一に、とにかく旅がしたい!←


旅行をしたり、色々と自分の時間を過ごせる夏休みは、
残すところもうあまり無いと思うんですよ。



ですので、今年の夏休みは

今までのインドアPC生活から抜け出して

思いっきりアウトドアになりたいと思っています。(



・・・で、旅行をしたいと思っているわけですが、
どこに何をするのかは既に計画済みです。


以下の通り。


①ポケモンスタンプラリーの旅。

これは毎年参加しています。JR主催のスタンプラリーです。

首都圏の様々な駅を回ってスタンプを集めていく。ただのスタンプラリーのようで意外と旅行です。

何せ、このブログでも毎年毎年お伝えしておりますが、

全駅制覇するのに丸4日かかりますからね!子供向けの企画とは思えん!←


この企画があったお陰もあり、ケンタロスは所謂「乗り鉄」になりかけている現状です。(

もちろん今年もバッチリ参加する予定。


②富山へ各駅停車の旅。

ポケモンスタンプラリーの話題の直後でこのタイトルを見た瞬間
「うわぁ・・・こいつ真症の乗り鉄だ・・・」とか思った方も少なくないはず!←

毎年ますのすしを食べに親戚に会いに行っている富山

今年は、その富山に各駅停車で行って見たいなぁと。


今までは、新幹線でびゅーっと行って特急でしゃーっと行って

新幹線と特急を乗り継いで富山に向かっていましたが、


その道中に、何も見ずにただ通過してしまった駅がいくらあっただろうか!←


今回は、その駅にスポットライトを当て、

青春18きっぷを用い、ゆったり途中下車の旅をして行こうと思っているのです。



勿論、それで富山に向かった後は、じっちゃんの家に1週間ほど滞在。

そして帰りも18きっぷで東京まで。(別ルートをとる予定)


勿論そんな旅について来る親なんて居るわけがないのでぼっち旅行です。←



③東京チャリンコ紀行

ここまで読んだ方の中で「どんだけ欲張りなんだYO!」とか思った方も多いと思います。

安心してください。暇が無いので多分これはやりません。←


東京をぐるりと一周していく「山○手線」という電車を軸に、

その周囲を自転車で一周してみようかと。

これ、一年ぐらい前からやりたいなぁとは思っていたのですが

中々実行に移すことが出来ずにいました。この機会にやって見るのも手かと思いましてね(


こんなにくだらない企画ですから多分これもぼっち旅行となります。←





結局、鉄道関連の旅行ばっかりになってしまった。
旅行とか行っておきながら「旅館で一泊」とかいったイベントは全く考えておりません。(

電車に乗るのが好きなだけなのでどうか大目に見てやってください(


ちなみにここまでずいぶんと壮大な計画を紹介してきましたが、

今回はガチでこなしていく予定です。←


・・・で、話が大幅に戻るのですが

その旅に行く際にビデオカメラが欲しいんですね。


車窓だとか、風景だとか、ポケモンスタンプラリーの混雑の様子とか

色々と撮りたいんですよ。これはもうカメラ愛好家の宿命。←


勿論、この間にバスケの試合なんていくらでもあるため、

家族共用のビデオカメラだけじゃパンクします。まず不可能です。



・・・だから、いっそのこと新しいビデオカメラを買ってしまおうと!(


運よく誕生日も近いため、ラストチャレンジが始まるまでに

誕生日の前借りでカメラを買ってもらえる予定。

まあ安めのカメラになると思います。流石に高すぎると自費も必要になりますからねー。


これからは、

片手にカメラのまちゅぴちゅ、もう片方の手にそのビデオカメラ・・・
という大分カオスな撮影が繰り広げられることになると思います。←


その撮影した動画を用いて、動画アップロード等もしてみようかなあ・・・とか

本当に色々と考えています。今年の夏は頑張ります(



だいぶスネオ話ぽくなってしまって申し訳ございません




・・・で、先程の夏休みの話の続きとなるのですが、

先述の通り、様々な計画を立てたのは良いものの、


これがスケジュール的にこなせるのか?という心配も生じてきました。


夏休みは旅行だけではありません。他に様々な行事があります。


まず何と言っても部活。

今年は部活の合宿があるため、その分の約5日ほどは開けなければなりません。


また、通常日にも週に4~5日程度の部活があるため、一日中空けられる日はほとんど無いんですね。

富山行きの際はやむを得ないので休む予定ですが・・・



他には文化祭の準備もあります。

これもかなりスケジュールを狭める要素となっているんですよね・・・

今年は今までお伝えした予定もあってあまり活動に参加出来ないだろうし、
それほど重役等を受け持たないつもりではいますが・・・



そして、意外な伏兵が奉仕活動。

俺の学校には、奉仕といういわゆる「ボランティア活動をする」教科があります。

この教科では夏休み中に、数日にわたって奉仕活動をするというノルマが設定されているんです。


「ノルマ」の期間は、最低でも3日ほど、多ければ4~5日ほどあります。

もちろん、その期間の分だけスケジュールが狭められることとなるんですね。

これは個人的に痛いです・・・(




後は毎度お馴染み宿題。

このような忙しい状況で大量の宿題をこなすというのは相当ハードかと思います・・・

なので今年は夏休みが始まる前に少し進めてしまおうか・・・どうしようか←


その他、絵チャなどもやる予定。もろもろもろ。


俺はどうすれば良いんだあああ!←
 

・・・とまぁ、夏休みと言えども、こんな調子では多分あっという間に終わってしまうでしょうね。

今からしっかり計画を練っておきたいと思います。





てなわけで、来週の日曜はラストチャレンジに参加いたしますので、

twitterの方に速報的なノリでつぶやいて行くかと思います。暇な方は覗いてみて下さい(


ではでは。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。